最新のお知らせ
重要なお知らせ
YouTube動画「HPVワクチンのお話 〜今はワクチンは安全になったのでしょうか〜」 〜9価が定期接種化される予定です〜
子宮頸がん予防ワクチンとして知られているHPVワクチン。4月から、大きな動きが3つありました。・積極的勧奨の再開・キャッチアップ接種の開始・償還払いの開始です。

続きを読むYouTube動画「HPVワクチンのお話 〜今はワクチンは安全になったのでしょうか〜」 〜9価が定期接種化される予定です〜

子宮頸がん検診(細胞診)について
子宮頸がん検診は、婦人科検診の基本となる検査です。腟の一番奥で、子宮の出口である子宮頸部をブラシなどで、こすって得られた細胞を検査します。会社で行われる検診など

続きを読む子宮頸がん検診(細胞診)について

子宮内膜症って? 〜HP・ブログ記事のご案内~

子宮内膜症は私の専門の一つでもあり、これまで書いてきた記事に対して、大変重い気持ち、責任感を抱いています。生半可なことは書けないな、と思う一方で、一人でも多くの方に読んでいただきたい、と思っています。

子宮内膜症は主に2つの症状により、女性のQOLを低下させる、とされてきました。
それは「疼痛(痛み)」と「不妊」です。

子宮内膜症は、ひとくくりで説明できないほど、その病態、病状、は多岐にわたっていますが、近年では「痛み」と「不妊」だけではなく、妊娠中の合併症、がん化、血管障害などのリスクが高くなることが知られるようになり、女性の人生に長く関わる病気です。

このホームページ内にこれまで書いてきた記事へのリンクをまとめました。どうぞ参考にしてください。

病気について

治療について

その他の情報

低用量ピルについて動画を作成しました

内膜症の症状を軽くしたり、内膜症の治療に、とよく使われる低用量ピルについて解説した動画を作成して公開しています。


文責 桜井明弘(院長、日本産科婦人科学会専門医)

初出:平成29年1月6日
補筆修正:令和3年11月2日、12月27日
補筆修正:令和4年2月27日、8月24日、10月7日、低用量ピルの説明動画を追加しました。

コメントを残す