最新のお知らせ

東急田園都市線たまプラーザ駅3分

安心と信頼の産婦人科クリニックさくら

当院では、不妊治療という専門分野に特化し、患者さんのお悩みに全力でお応えするために「分娩・妊婦検診はおこなっておりません」

産婦人科クリニックさくらは毎日不妊治療の専門女医がいる体制で診療を行っております。
産婦人科クリニックさくらは、ウィメンズヘルス生殖医療(不妊治療)を2本の柱としています。
 

毎日、女性医師がいる体制で診療を行っています。 産婦人科クリニックさくらでは、女性のかかりつけ医、また女性健康外来として婦人科の領域にとらわれず幅広く診療を行い、カラダに優しく、妊娠後にも優しく、こころに優しくをコンセプトに診療を心がけております。

 

不妊治療専門のスペシャリスト桜井明弘院長が当院実績も加味し、さらにそれぞれのカップルの価値観を尊重した検査・治療法を提案しています。 妊娠した後の事も考えなければならないというのが我々産婦人科クリニックさくらの不妊治療の考え方です。また不妊治療だけではなく、一般診療でも患者さんの価値観を尊重し、治療法や不妊治療に対する考え方を丁寧に共有いたします。

食生活や身体のつくり方から、専門医療まで。『総合不妊治療』の産婦人科クリニックさくらでは小さな可能性を笑顔に変えるお手伝いをし続けることをお約束します。

院長ブログ

HPVワクチンや新型コロナワクチンは、不妊や流産の原因になりません!

ワクチン流産説を獣医のタレント教授が、再び言い出して話題になっています。繰り返し残念なことです。新型コロナウイルスワクチ

続きを読むHPVワクチンや新型コロナワクチンは、不妊や流産の原因になりません!

ピル

ピルを飲むと乳がんは増えるの? 〜低用量ピルの服用中も乳がん検診をしましょう〜

乳がん患者さんや、乳がん治療後5年以内の患者さんは、女性ホルモンであるエストロゲンや黄体ホルモンの治療が受けられません。

続きを読むピルを飲むと乳がんは増えるの? 〜低用量ピルの服用中も乳がん検診をしましょう〜

自己注射に使用する排卵誘発剤「レコベル」「ゴナールエフ」の説明動画のご案内 〜体外受精などの生殖補助医療や一般不妊治療〜

注射剤の排卵誘発剤には、・通院で注射するもの・自己注射が可能なものがあり、自己注射が可能なものに、・レコベル皮下注ペン・

続きを読む自己注射に使用する排卵誘発剤「レコベル」「ゴナールエフ」の説明動画のご案内 〜体外受精などの生殖補助医療や一般不妊治療〜

「妊娠できるか、がわかる検査をして下さい」「妊娠するために何をやったらいいですか?」

「『妊娠出来るか』がわかる検査をして下さい」とか「妊娠するために何をやったらいいですか?」「妊娠する方法、必ず妊娠出来る

続きを読む「妊娠できるか、がわかる検査をして下さい」「妊娠するために何をやったらいいですか?」

男性にお勧めしているサプリメントを紹介します。

当院で扱っている男性向けのサプリメントのご案内です。大きく分けて、抗酸化サプリメントとベーシックサプリメントがあります。

続きを読む男性にお勧めしているサプリメントを紹介します。