最新のお知らせ

自己注射に使用する排卵誘発剤「レコベル」「ゴナールエフ」の説明動画のご案内 〜体外受精などの生殖補助医療や一般不妊治療〜

注射剤の排卵誘発剤には、

・通院で注射するもの

・自己注射が可能なもの

があり、

自己注射が可能なものに、

・レコベル皮下注ペン

・ゴナールエフ皮下注ペン

があります。

主に生殖補助医療ロング法、アンタゴニスト法、やPPOS法で、また一般生殖医療でも内服薬で効果がみられない排卵障害で使われます。

「レコベル®」皮下注ペンの説明動画はこちらをご覧ください

また、「ゴナールエフ®」皮下注ペンの説明動画はこちらをご覧ください

一般生殖医療ではゴナールエフのみ保険適応があります。


生殖補助医療の治療成績と新しい治療戦略は、こちらの動画でも解説しています。

初出:令和6年4月15日
補筆修正:令和6年5月20日、生殖補助医療の治療成績を追記しました。