最新のお知らせ
ピル

ピルは太る? 将来妊娠しにくくなる? など 〜低用量ピル(OC/LEP)にまつわる誤解〜

低用量ピル(OC/LEP)は、避妊だけではなく、月経痛やPMS(月経前症候群)、月経不順や子宮内膜症の治療と、副効用(副

続きを読むピルは太る? 将来妊娠しにくくなる? など 〜低用量ピル(OC/LEP)にまつわる誤解〜

授乳中の内膜症治療や月経痛・過多月経 〜使えるホルモン剤、使えないホルモン剤、適切な治療は?〜

出産後、授乳中でも月経が再開して、月経痛やPMSの症状や、 子宮筋腫や子宮内膜症、子宮腺筋症の症状が始まってしまうことも

続きを読む授乳中の内膜症治療や月経痛・過多月経 〜使えるホルモン剤、使えないホルモン剤、適切な治療は?〜

ピル

低用量ピルや黄体ホルモンを飲んでいますが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPやPOPのやめどき〜

OC/LEP(低用量ピル)やジエノゲスト、POPを服用している患者さんから、「いつまで飲む必要があるか?」「いつ止めたら

続きを読む低用量ピルや黄体ホルモンを飲んでいますが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPやPOPのやめどき〜

令和6年薬価改定を元に修正しました。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法と副作用、治療費など〜

GnRHアンタゴニスト「レルゴリクス(レルミナ錠®︎)」が、子宮内膜症の適応を取得してから3年が経過しました(令和3年1

続きを読む令和6年薬価改定を元に修正しました。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法と副作用、治療費など〜

令和6年薬価改定を元にアップデートしました。〜当院で処方している低用量ピルの一覧と特徴〜

現在国内で処方可能な低用量ピルは、16種類あります。当院では以下の低用量ピルを処方していますが、ピルを必要とする症状や目

続きを読む令和6年薬価改定を元にアップデートしました。〜当院で処方している低用量ピルの一覧と特徴〜

生理が不順で、生理前には体調が悪くなります。低用量ピル(OC)は効きますか?〜月経不順、PMSにOCの副効用〜

月経不順は、女性にとって、いつ生理が来るのか予定が立てにくかったり、生理が遅れている、妊娠しているのではないか、など、Q

続きを読む生理が不順で、生理前には体調が悪くなります。低用量ピル(OC)は効きますか?〜月経不順、PMSにOCの副効用〜