最新のお知らせ

GnRHアンタゴニスト(レルゴリクス・レルミナ)は、どのような子宮筋腫に有効ですか? 〜粘膜下筋腫や子宮腺筋症〜

平成31年3月より処方ができるようになったGnRHアンタゴニスト(レルゴリクス、レルミナ®)ですが、発売前から作用につい

続きを読むGnRHアンタゴニスト(レルゴリクス・レルミナ)は、どのような子宮筋腫に有効ですか? 〜粘膜下筋腫や子宮腺筋症〜

授乳中の内膜症治療や月経痛・過多月経 〜使えるホルモン剤、使えないホルモン剤、適切な治療は?〜

出産後、授乳中でも月経が再開して、月経痛やPMSの症状や、 子宮筋腫や子宮内膜症、子宮腺筋症の症状が始まってしまうことも

続きを読む授乳中の内膜症治療や月経痛・過多月経 〜使えるホルモン剤、使えないホルモン剤、適切な治療は?〜

ミレーナを希望していますが、すぐに挿れられますか? 〜IUD/IUSの共通した注意点〜

産婦人科クリニックさくらで採用している子宮内リングには、・レボノルゲストレル子宮内放出システム(ミレーナⓇ、IUS)・銅

続きを読むミレーナを希望していますが、すぐに挿れられますか? 〜IUD/IUSの共通した注意点〜

ホルモン治療中にコロナに罹ってしまったら 〜低用量ピルやホルモン補充療法など〜

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染(COVID-19)により、全身の凝固能が亢進し、血栓症を生じることが知

続きを読むホルモン治療中にコロナに罹ってしまったら 〜低用量ピルやホルモン補充療法など〜

令和6年薬価改定を元に修正しました。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法と副作用、治療費など〜

GnRHアンタゴニスト「レルゴリクス(レルミナ錠®︎)」が、子宮内膜症の適応を取得してから3年が経過しました(令和3年1

続きを読む令和6年薬価改定を元に修正しました。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法と副作用、治療費など〜