最新のお知らせ

コロナ感染予防に注意してください。今できる感染予防はマスク着用しかありません。

昨年5月以降、コロナウイルス感染症は第5類に移行し、マスク着用も医療機関などを除いて緩やかになっており、社会はコロナを忘

続きを読むコロナ感染予防に注意してください。今できる感染予防はマスク着用しかありません。

妊娠していますが、コロナに罹ってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

コロナが再び蔓延しているようで、この記事へのアクセスが再度急増しています。妊娠中に感染してしまった方が増えているのかも知

続きを読む妊娠していますが、コロナに罹ってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

ホルモン治療中にコロナに罹ってしまったら 〜低用量ピルやホルモン補充療法など〜

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染(COVID-19)により、全身の凝固能が亢進し、血栓症を生じることが知

続きを読むホルモン治療中にコロナに罹ってしまったら 〜低用量ピルやホルモン補充療法など〜

HPVワクチンや新型コロナワクチンは、不妊や流産の原因になりません!

ワクチン流産説を獣医のタレント教授が、再び言い出して話題になっています。繰り返し残念なことです。新型コロナウイルスワクチ

続きを読むHPVワクチンや新型コロナワクチンは、不妊や流産の原因になりません!

コロナとインフルエンザワクチン、HPVワクチンは、2週間空けなければなりませんか?

コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔について、誤った指導がなされている事例を再び耳にしました。コロナはインフ

続きを読むコロナとインフルエンザワクチン、HPVワクチンは、2週間空けなければなりませんか?

若い皆さん、パパママになる予定のカップルもコロナワクチンの秋接種をお願いします

メディアでも大きくは報道されませんし、もうコロナは終わった雰囲気が蔓延していますが、第10派に入ったとされています。中心

続きを読む若い皆さん、パパママになる予定のカップルもコロナワクチンの秋接種をお願いします