最新のお知らせ

HPVワクチンや新型コロナワクチンは、不妊や流産の原因になりません!

ワクチン流産説を獣医のタレント教授が、再び言い出して話題になっています。繰り返し残念なことです。新型コロナウイルスワクチ

続きを読むHPVワクチンや新型コロナワクチンは、不妊や流産の原因になりません!

コロナとインフルエンザワクチン、HPVワクチンは、2週間空けなければなりませんか?

コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔について、誤った指導がなされている事例を再び耳にしました。コロナはインフ

続きを読むコロナとインフルエンザワクチン、HPVワクチンは、2週間空けなければなりませんか?

若い皆さん、パパママになる予定のカップルもコロナワクチンの秋接種をお願いします

メディアでも大きくは報道されませんし、もうコロナは終わった雰囲気が蔓延していますが、第10派に入ったとされています。中心

続きを読む若い皆さん、パパママになる予定のカップルもコロナワクチンの秋接種をお願いします

妊婦さんのコロナ感染により、赤ちゃんの神経発育遅延が増えた報告があります。〜妊婦さんとパートナーの方は、ご自身とお腹の赤ちゃんを守るためにコロナワクチン接種を受けてください〜

ブラジルから少しショッキングなデータが報告されました。妊娠中にコロナに感染した場合、赤ちゃんの神経発達障害が、生後12ヶ

続きを読む妊婦さんのコロナ感染により、赤ちゃんの神経発育遅延が増えた報告があります。〜妊婦さんとパートナーの方は、ご自身とお腹の赤ちゃんを守るためにコロナワクチン接種を受けてください〜

コロナワクチンは、妊娠初期や妊活中でも接種でき、接種後の避妊も必要ありません。

JN.1が感染を拡大しているようです。メディアではほとんど取り上げられなくなりましたが、Xなどで、コロナ診療にあたられて

続きを読むコロナワクチンは、妊娠初期や妊活中でも接種でき、接種後の避妊も必要ありません。

妊娠していますが、コロナに罹ってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

コロナの第10波が始まりつつあるようで、この記事へのアクセスが急増しています。妊娠中に感染してしまった方が増えているのか

続きを読む妊娠していますが、コロナに罹ってしまいました。どうしたらいいでしょうか。