最新のお知らせ

授乳中の内膜症治療や月経痛・過多月経 〜使えるホルモン剤、使えないホルモン剤、適切な治療は?〜

出産後、授乳中でも月経が再開して、月経痛やPMSの症状や、 子宮筋腫や子宮内膜症、子宮腺筋症の症状が始まってしまうことも

続きを読む授乳中の内膜症治療や月経痛・過多月経 〜使えるホルモン剤、使えないホルモン剤、適切な治療は?〜

月経の回数を減らしたい、休薬期間の体調が悪い、子宮内膜症の治療効果を高めたい 〜低用量ピルのフレックス・連続投与〜

毎月、月経がないと身体に悪い?「毎月きちんと月経が来ないと身体に悪い」「生理は身体に不要なものをデトックスしてるから」こ

続きを読む月経の回数を減らしたい、休薬期間の体調が悪い、子宮内膜症の治療効果を高めたい 〜低用量ピルのフレックス・連続投与〜

ピル

低用量ピルや黄体ホルモンを飲んでいますが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPやPOPのやめどき〜

OC/LEP(低用量ピル)やジエノゲスト、POPを服用している患者さんから、「いつまで飲む必要があるか?」「いつ止めたら

続きを読む低用量ピルや黄体ホルモンを飲んでいますが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPやPOPのやめどき〜

令和6年薬価改定を元にアップデートしました。〜当院で処方している低用量ピルの一覧と特徴〜

現在国内で処方可能な低用量ピルは、16種類あります。当院では以下の低用量ピルを処方していますが、ピルを必要とする症状や目

続きを読む令和6年薬価改定を元にアップデートしました。〜当院で処方している低用量ピルの一覧と特徴〜

妊娠を考えている女性向けのマルチビタミンミネラルのベーシックサプリ「Women's Multi 〜ウィメンズマルチ〜」

妊娠を考える世代の女性にお勧めしているサプリメント、Baby & Meの「MVM」が「ウィメンズマルチ」に生まれ

続きを読む妊娠を考えている女性向けのマルチビタミンミネラルのベーシックサプリ「Women's Multi 〜ウィメンズマルチ〜」

ビタミンDの不足は、免疫力低下の原因にもなります。〜ビタミンD検査とサプリメントのご案内〜

最近妊娠に必要な栄養素として注目される一方で、多くの方で不足しているビタミンの一つにビタミンDがあります。ビタミンDは、

続きを読むビタミンDの不足は、免疫力低下の原因にもなります。〜ビタミンD検査とサプリメントのご案内〜

月経困難症治療の低用量ピル、エチニルエストラジオール・ドロスピレノン配合剤「ヤーズフレックス」

月経困難症や子宮内膜症に伴う痛みに対して保険処方が可能な低用量ピル=LEP(低用量エストロゲン・プロゲスチン配合剤)「ヤ

続きを読む月経困難症治療の低用量ピル、エチニルエストラジオール・ドロスピレノン配合剤「ヤーズフレックス」