横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

ウィメンズヘルスケア

2022年11月26日コロナにかかった後、生理が多かったり、不正出血があったり、生理がなかなか来なかったり。。

「コロナワクチンを打ったら不正出血があったのですが」昨年の1,2回目接種の頃に、この記事もとてもアクセスが多く、今でも比較的多く読まれている記事です。さて、この第7波で多くの方がコロナにかかり、その間に来た月経がとても多 ...

2022年11月26日子宮がん検診と子宮頸がん検診はどう違うの? 子宮体がんは?

子宮がん検診はやったことないけど、子宮頸がん検診は毎年行なっています。子宮がん検診と子宮頸がん検診はどう違うんですか?子宮にできるがんは、主に子宮「頸がん」と「体がん」です。このうち、子宮がん検診として毎年受けていただき ...

2022年11月26日「妊娠糖尿病」と言われた方は、出産後も糖尿病に気をつけて年に1度は検査を受けて下さい。

10月30日に行われた市民講座のお知らせで、「妊娠高血圧症候群にかかった方たちのその後の健康管理」について書きました。同じように妊娠中に「妊娠糖尿病」と診断された方、決して少なくないのですが、この方たちは、出産後、糖尿病 ...

2022年11月26日妊娠検査薬は、いつやったらいいの? 1週間経たないとやってはいけない??

赤ちゃんを考えている方や、妊娠を心配している方にとって、妊娠判定に用いる妊娠検査薬はいつやったらいいのでしょうか。また、いつからできるのでしょうか。妊娠検査薬のしくみそもそも妊娠検査薬は、どのようなしくみで妊娠が判定がで ...

2022年11月25日出血が減って来た? 月経の様子が変わってきたのは「歳のせい」?

多くの女性が、年齢とともに月経の周期が短くなってきた、早まってきた、と感じてきます。また、月経の量が少なくなってきた、反対に多くなってきた、と実感していることも。月経周期の変化や月経量が少なくなるのは、早い方では30代後 ...

2022年11月25日風疹などの抗体検査を受けていますか? 〜妊娠前に調べておきたい4つのウィルス抗体、ワクチン接種〜

新型コロナウイルスの流行で、すっかり忘れられたようになっていますが、平成30年からの風疹の大流行で、大変残念なことに、5例目の先天性風疹症候群が、福島県いわき市で報告されました。平成30年の風しん患者さんは2,917人、 ...

2022年11月24日試験や受験当日に、月経が当たったら困る。。〜月経調整やピル・POPなど〜

いよいよ到来する受験シーズンを控え、インフルエンザやコロナワクチンの接種など、医療的な準備も進めていると思います。さて、女性の皆さんは、月経が当たってしまうの、とても困りますよね。ましてや、普段から月経痛が強かったり、出 ...

2022年11月24日横浜市からの、がん検診のお知らせを忘れちゃった(無くしちゃった)。。

横浜市の子宮がん検診は、前年度受けられていない対象となる方に葉書や封筒で案内が送られています。横浜市のがん検診は、申込書にあたる問診票は各医療機関に備えており、送られた葉書や封筒をご持参頂く必要はありません。このハガキを ...

2022年11月22日今年度25歳となる方は、11月中にHPVワクチンのキャッチアップ接種を開始してください。〜キャッチアップ接種のご案内〜

HPVワクチンは、接種開始から6ヶ月要しますが、やむを得ない場合には4ヶ月で終えることができますので、11月に接種を開始すれば、25歳となる方も3月の年度末までに無料で接種を終えることができます。また11月は、子宮頸がん ...

2022年11月22日ミレーナを希望していますが、すぐに挿れられますか? 〜IUD/IUSの共通した注意点〜

産婦人科クリニックさくらで採用している子宮内リングには、・レボノルゲストレル子宮内放出システム(ミレーナⓇ、IUS)・銅付加 避妊用子宮内器具(ノバT®、IUD)があります。このうち、ミレーナは、タレントの方たちが装着し ...

1 2 3 10 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.