横浜市たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : 子宮腺筋症

2019年2月22日新しい子宮筋腫治療薬、GnRHアンタゴニストの薬価が決まりました。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法〜

新しい子宮筋腫治療薬、GnRHアンタゴニスト「レルミナ錠」の薬価が決まりました。保険適用された患者さん負担は、 ...

子宮内膜症、腺筋症、筋腫の4大薬物療法

2019年2月21日子宮筋腫治療剤(経口GnRHアンタゴニスト)「レルゴリクス」の薬価が決定されました。

1月、新しい子宮筋腫治療剤(経口GnRHアンタゴニスト)「レルゴリクス(レルミナⓇ)」の製造販売が承認され、こ ...

子宮筋腫

2019年2月18日子宮内膜厚改善作用が期待されるアルギニンサプリメントの紹介

不妊治療(生殖医療)において、受精した卵(胚)が「着床」する、子宮内膜は、とても重視されています。子宮内膜は胚 ...

アルギニンサプリメント1

2018年12月3日赤ちゃんが欲しいけど、子宮内膜症と診断されたら? 〜子宮内膜症合併不妊の治療法〜

子宮内膜症は、主に月経痛と不妊症、慢性骨盤痛の原因となり、女性のQOLを低下させる病気です。こちらの記事もご参 ...

子宮内膜症 月経痛

2018年10月25日子宮内膜症って? 〜HP内、ブログ記事のご案内~

子宮内膜症は私の専門の一つでもあり、これまで書いてきた記事に対して、大変重い気持ち、責任感を抱いています。生半 ...

baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

2018年9月28日40歳以上のピル処方は原則お断りしています。~避妊や治療目的にピルを服用されている方たちには治療法を見直しています~

ピルの服用に伴う最大のリスク、合併症は、「血栓症」です。当院では、血栓症のリスクが高まる40歳以降や、肥満の方 ...

ピル

2017年11月5日6月16日(金)、ディナゲストのジェネリック医薬品「ジエノゲスト」が処方可能となりました。~子宮内膜症の治療法~

子宮内膜症治療薬「ディナゲスト(ジエノゲスト)」ディナゲストは、「ジエノゲスト」という名前の黄体ホルモン製剤で ...

月経痛、子宮内膜症、クラミジア

2017年8月8日低用量ピル飲んでるんですが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPのやめどき〜

OC/LEP(低用量ピル)を服用されている患者さんから、「いつまで飲む必要があるか?」「いつ止めたらいいのか」 ...

ピル

2017年2月7日偽閉経療法の副作用対策

偽閉経療法は、子宮内膜症や子宮筋腫の薬物療法の中で、最もエストロゲンの分泌レベルを低下させる、最も効果が高い治 ...

リュープロレリン

2016年12月15日ミレーナ 患者さんの声「先生、もっとみんなに広めるべきです。」

過多月経、月経困難症の治療器機である、子宮内留置器具の「ミレーナⓇ」。もともとは避妊効果を、より高めた避妊リン ...

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.