横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

安心と信頼の産婦人科クリニックさくら

当院では、不妊治療という専門分野に特化し、患者さんのお悩みに全力でお応えするために「分娩・妊婦検診はおこなっておりません」

産婦人科クリニックさくらは毎日不妊治療の専門女医がいる体制で診療を行っております。
産婦人科クリニックさくらは、ウィメンズヘルス生殖医療(不妊治療)を2本の柱としています。
 

毎日、女性医師がいる体制で診療を行っています。 産婦人科クリニックさくらでは、女性のかかりつけ医、また女性健康外来として婦人科の領域にとらわれず幅広く診療を行い、カラダに優しく、妊娠後にも優しく、こころに優しくをコンセプトに診療を心がけております。

 

不妊治療専門のスペシャリスト桜井明弘院長が当院実績も加味し、さらにそれぞれのカップルの価値観を尊重した検査・治療法を提案しています。 妊娠した後の事も考えなければならないというのが我々産婦人科クリニックさくらの不妊治療の考え方です。また不妊治療だけではなく、一般診療でも患者さんの価値観を尊重し、治療法や不妊治療に対する考え方を丁寧に共有いたします。

食生活や身体のつくり方から、専門医療まで。『総合不妊治療』の産婦人科クリニックさくらでは小さな可能性を笑顔に変えるお手伝いをし続けることをお約束します。

お知らせ

2019年12月9日本日12月9日(月)、相澤知美医師の外来は休診で、午後の外来は16時まで、桜井加那子医師が代診します。〜最新の診療情報 12月から1月の診療のお知らせ〜

本日12月9日(月)、相澤知美医師の外来は休診で、午後の外来は16時まで、桜井加那子医師が代診します。平成29 ...

%e6%96%b0%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2019年12月7日横浜市でもインフルエンザが流行しています。~2019/20年、第9報~

2か月前から、横浜市でもインフルエンザの流行が開始しました。横浜市内の定点医療機関からのインフルエンザ報告状況 ...

ワクチン

2019年12月7日12月24日(火)の乳がん検診の予約がまだお取り頂けます。

11月12日(火)より、産婦人科クリニックさくらでも乳がん検診を開始しました。年内、12月24日(火)の乳がん ...

4237c32dd1bf7a3f45c57dc1774ff02e_s

2019年12月6日インフルエンザワクチンのご案内 〜令和元年/2年シーズン〜

今シーズンのインフルエンザワクチン接種を10月1日(火)より開始しています。今年は流行が早く、ワクチン受けた方 ...

注射器とバイアル(小)

2019年12月2日プラセンタサプリメントが入荷されました。

更年期障害や体調不良、不妊治療で服用される「プラセンタサプリメント」ですが、服用する方が増えており、在庫が切れ ...

JBPポーサイン100

産婦人科クリニックさくらメインコンテンツ

院長ブログ

2019年12月7日PMS(月経前症候群)の治療法

PMS、10年くらい前までは、患者さんに疾患の概念から説明が必要でしたが、最近では、患者さんが「PMSなんです ...

患者さん向けPMS

2019年12月6日40歳以上のピル処方は原則お断りしています。~避妊や治療目的にピルを服用されている方たちには治療法を見直しています~

ピルの服用に伴う最大のリスク、合併症は「血栓症」です。当院では、血栓症のリスクが高まる40歳以降や、肥満の方な ...

ピル

2019年12月5日3月1日、新しい子宮筋腫治療薬、経口GnRHアンタゴニストの処方が出来る様になりました。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法〜

新しい子宮筋腫治療薬、GnRHアンタゴニスト「レルミナ錠」が、平成31年3月1日から処方が出来る様になりました ...

子宮内膜症、腺筋症、筋腫の4大薬物療法

理念

クリニックの「SACRA」とは、ラテン語で「聖地」の意味を持ちます。
この「SACRA」を頭文字として、大きな5つのMissionクリニックさくらの基本理念としています。

 

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.