最新のお知らせ
重要なお知らせ
クロミッド(クロミフェンクエン酸塩) ~排卵誘発剤の効果と副作用~
生殖医療(不妊治療)では、排卵誘発剤がよく使われます。その中でも、最も多く処方されているのが、このクロミフェンクエン酸塩ではないでしょうか。商品名はクロミッド®

続きを読むクロミッド(クロミフェンクエン酸塩) ~排卵誘発剤の効果と副作用~

子宮は老化しませんか?
不妊の原因として、年齢の因子はとても大きいですが、年齢とともに妊娠しづらくなってしまうのは、ほとんどが卵巣・卵子が原因です。一人目の治療で、受精卵を凍結し、二人

続きを読む子宮は老化しませんか?

英国からもHPVワクチンによる子宮頸がん減少効果が報告されています。
子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防するHPVワクチン。昨年のスウェーデンから報告に続いて、英国からも子宮頸がん減少効果が報告され

続きを読む英国からもHPVワクチンによる子宮頸がん減少効果が報告されています。

オンライン診療が繋がりにくい場合は? 〜オンライン診療・新型コロナウィルスの感染防止に向けた取り組み・4〜

オンライン診療が繋がりにくいことがあり、業者さんに対策をお願いしているところですが、予約時間の30分間で繋がらない、と思われた際には、ご面倒ですが一度ログアウト

続きを読むオンライン診療が繋がりにくい場合は? 〜オンライン診療・新型コロナウィルスの感染防止に向けた取り組み・4〜

引き続き不織布マスクの着用を徹底して下さい。お持ちでない場合は購入して頂いています。〜マスクの正しい常識・新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組み・10〜

繰り返しのお願いです。第7波が収まったかと思えば、またもや感染者数の報告が増えてきています。当院でもこれまで通り感染予防の観点から、不織布マスクの着用をお願いし

続きを読む引き続き不織布マスクの着用を徹底して下さい。お持ちでない場合は購入して頂いています。〜マスクの正しい常識・新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組み・10〜

生殖補助医療のYouTube説明動画、第3部「生殖補助医療の実際・保険診療編」をアップデートしました。〜新型コロナウィルス肺炎感染防止に向けた取り組み・5〜

令和2年2月に行った第97回の高度生殖医療説明会は、新型コロナウィルスの流行を受け、「不要不急の集まり」を避けるよう指示されていたことから、初めてYouTube

続きを読む生殖補助医療のYouTube説明動画、第3部「生殖補助医療の実際・保険診療編」をアップデートしました。〜新型コロナウィルス肺炎感染防止に向けた取り組み・5〜