1月10日からの新設での診療を開始していますが、

移転後の大きな変更点の一つが、

「予約システム」

です。

既に8000名以上の患者さんにご利用頂いております。



ネットやスマホで予約できるシステムと、院内の診察室への呼び込みシステムを併せ持った機能です。

予約はこれまで通り、電話や受付で直接承ることもできます。

ネットで予約するには以下のご利用登録が必要です。院内に設置している予約端末を利用する場合もこの操作が必要です。なお、外来にお越し頂いた際の診療受付も同じ器機で行いますが、診療受付にはこのご利用登録は必須ではありません。

1.こちらにアクセスして下さい。下のQRコードもご利用頂けます。

産婦人科クリニックさくら予約QRコード

以下の画面があらわれます。

産婦人科クリニックさくら予約ステップ1

2.初めてのご利用の際には、「ご利用登録」をクリックしてください。以下の画面に進みます。

産婦人科クリニックさくら予約ステップ2

3.「利用規約に同意し登録手続きへ(空メール送信)」をクリックしてください。

4.「S01114@atlink.jp」というアドレスから、「下記URLより登録をお願いします。」という本文が届きます。受信制限を設定されている方は、「S01114@atlink.jp」の制限を解除してください。URLをクリックすると改めて「ご利用登録」画面があらわれます。

産婦人科クリニックさくら予約ステップ3

産婦人科クリニックさくらの診察券をお持ちの方は「はい」を、お持ちでない方は「いいえ」をクリックしてください(初診の予約もできます)。

以上で予約システムのご利用登録は終了です。パスワードが入っているメールが登録されたアドレスに届きます(このパスワードは後ほど変更が可能です)。

再度ログイン後(この際の診察券番号操作はその後省略できます)の画面が現われ、診療予約するには「予約登録」を押してください。

以下の画面が現れます。

産婦人科クリニックさくら予約画面4.PNG(一部修正作業中です)

「診療科を選択して下さい」は、

一般的な来院は、「婦人科」を選択してください。

赤ちゃんを希望される方にご利用いただいている「さくら相談室」や体外受精など高度生殖医療をお受けになる前の「説明会(高度生殖医療説明会)」もこちらから予約が取れます。

また来院目的には、

「高度先進医療」

「一般生殖医療」不妊検査、タイミング法指導や人工授精を行うため。

「婦人科診察・検査結果」婦人科受診ではこちらを選択して下さい。

「子宮卵管検査」もこちらで選択が可能。

精液検査」があります。

精液検査では、ご自宅などで採取して「持参」される方で、検査結果を「当日」お聞きになるか(1時間ほどお時間をいただきます)「後日」結果を聞くか、選択して下さい。
現在「院内」で採取される方は直接受付で承っております。

次の画面は以下の通りです。

産婦人科クリニックさくら予約画面5.PNG

目的に応じた日別の予約が可能な時間帯に「○」、予約枠が少なくなっている「△」、予約枠が取れなくなっている「×」が表示されています。

「○」または「△」をクリックすると、もう少し詳細な時間が選択できます。

時間を選択すると「予約の登録」に進み、予約時間の直前に届く「お知らせメール」の要(30分前か60分前)、不要が選択できます。

「一般生殖医療」「子宮卵管検査」には月経開始日を入力して下さい。

最後に以下の画面で「予約の登録」をクリックして予約が完了、確認メールが登録されたアドレスに届きます。

産婦人科クリニックさくら予約画面6

 

予約のシステム運用についてお伝えします。

・登録されたメールアドレスは、当院よりお伝えする連絡以外に利用致しません。

・各担当医別、診療目的別の予約が取れます。

・予約は30日前から、前診療日の13時まで取ることができます。

・外来診療時間外でも、24時間365日、予約を取ることが出来ます。

・予約内容について前日のお昼頃にリマインドメールが送られます。

・予約の枠は30分間隔とし、その間に受診された順で診療を行います。

・予約外の患者さんは予約患者さんの診察が終了次第直ちに行いますが、混雑している時間帯にはお待たせすることもありますので、なるべく予約を取って受診することをお勧めします。

既に運用がはじまり不具合やご迷惑を改善してきましたが、利用してお困りのこと、ご意見がありましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

こちらのお問い合わせフォームからも承ることができます。

初出:2016年12月29日
更新:2017年1月6日、24日、2019年1月28日