当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

HPには多くの情報があり、随時整理し、閲覧しやすいよう工夫していますが、必要な情報にアクセスできないこともあると思います。

ページトップに表示されている、サイト内検索をご活用いただいているでしょうか。


携帯画面では、

スマホ画面サイト内検索

PCやタブレット端末の画面では、

PCサイト内検索

のように、上部か右上に表示されているボックスに、

「月経痛」「体外受精」「内膜症」

などの検索キーワードを入力して「検索」ボタンを押してください。

キーワードが含まれた記事が並びますので、そこからリンク先をご覧下さい。


サイト内検索では、「ヒトパピローマウィルス」のような半角カナではなく「ヒトパピローマウィルス」のように全角カナを使用して下さい。

反対に英字は半角をお使いください。

「年末の診察いつまで?」のような疑問型もヒットしません。

また、是非、スペースを使ったAND検索(両方のキーワードが含まれている)をご活用ください。

例えば、「胚移植」で検索すると27ページもヒットしますが、「胚移植 過ごし方」で検索すると、「胚移植後(着床期)の注意点 過ごし方」のページだけがヒットします。スペースは半角、全角を問いません。

「ワクチン不妊治療」と言う言葉がないのでヒットしませんが、「ワクチン 不妊治療」とスペースを入れると関連記事が検索できます。

「予約のキャンセルの仕方」で検索してもヒットしませんので、「予約 キャンセル」と入力するのがお勧めです。

ご不便をおかけしますが、あいまい検索には対応できていませんので正確なキーワード入力が必要です。

例えば、

「低量ピル」は正しくは低量ピルのため、ヒットしません。「カンジダ」を「ガンシダ」「カンシダ」のように誤った場合も同様です。「ルエストロジェル」は商品名が「ル・エストロジェル」と中黒が入っているのが正しいです。

「れるみな」「しゃせいしょうがい」のようなひらがな検索も対応できていませんので「レルミナ」「射精障害」のようにHPの本文に使われるカタカナや漢字で検索してください。

反対に英字は全て半角で検索して下さい。

「腟炎」の「膣」も、日本産科婦人科学会が「腟」の文字を用いるよう定めているため、HP内も統一しています。

「Dhea」のようにアルファベットの大文字小文字は無視して検索できます。

より使いやすい方法を検討して参りますが、当面は上記の使い方にご留意下さい。