横浜市たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

当院で扱っているサプリメント等のご案内

  • HOME »
  • 当院で扱っているサプリメント等のご案内

産婦人科クリニックさくらで扱っているサプリメント等のご案内

産婦人科クリニックさくら サプリメント

葉酸をはじめとして、妊娠前からの栄養素として、サプリメントで摂取することが望ましいものがあります。

中には不妊治療の成績向上のため、効果がみられているものもあります。

当院では、効果があるもの、期待されているものを検証して導入しています。

当院で採用しているサプリメント等一覧

サプリメント等 特徴 摂取、服用法 税抜き価格 妊娠成立後の継続(※)
葉酸+B6・B12

赤ちゃんの中枢神経異常を予防するもので、妊娠する1ヶ月前から服用します。

葉酸の効果を高めるために、ビタミンB6とB12が配合されています。

1日2カプセル(2回に分けて) 3,500円/3ヶ月
葉酸PLUS+ 葉酸をはじめ、各種ビタミン、ミネラル、乳酸菌が配合されています。 1日4粒 3,241円/1ヶ月
MVM 妊娠を考える世代で不足しがちなビタミンD、鉄、葉酸などの妊娠前から妊娠中に必要なビタミン、ミネラルが幅広く含まれているベーシックな抗酸化サプリです。 1日8カプセルを目安に(2~3回に分けて) 当院では朝2,昼3,夜3カプセルを推奨しています。 9,000円/1ヶ月
DHEA

年齢とともに体内から少なくなり、40歳以降の妊娠を希望する女性や更年期障害、男性の性欲減退にお勧めです。

また、体外受精など高度生殖医療の当院の治療成績では、成熟卵を増やし、顕微授精での受精率を向上させます。

朝1カプセルから開始。 ニキビ等の副作用がなければ1日2カプセル、朝夕1カプセルずつに増量 3,000円/1.5ヶ月 ×
ARTサポート

細胞のミトコンドリアに脂肪酸などの栄養を補充する、L-カルニチン、コエンザイムQ10が含まれています。

卵質の向上やダイエット効果が期待されます。
また多囊胞性卵巣による排卵障害改善作用が期待されます。

1日2カプセル(1~2回に分けて)  4,500円/1ヶ月
メラトニン

年齢とともに減少する松果体からの催眠ホルモン。

受精率の向上や長期服用による卵質改善がみられます。

1日1カプセル
22時、または就寝2時間前に服用。 服用後は自動車の運転や機械類の操作を禁止。
3,000円/2ヶ月 ×
AOD 精子形成に欠かせない男性用のベーシック抗酸化サプリ。L-カルニチンなど。 1日9カプセル(2~3回に分けて) 9,000円/1ヶ月 -
SOサポート 精子の運動能を改善するコエンザイムQ10など。 1日2カプセル(1回、油分を含む食事の後で)  8,000円/1ヶ月 -
VD ビタミンDなど 1日1カプセル(夕食後1回) 必要に応じて1日4カプセルまで増量 1,500円(2ヶ月分)
ヘム鉄  動物性の鉄で、吸収率に優れ、胃腸障害を起こしにくいです。 1日2カプセル
(1~2回に分けて) 
4,500円(1.5ヶ月分) ○(鉄分が充足した後は不要)
グリスリン 舞茸から得られるインスリン様物質。糖尿病の血糖値抑制や体重減少効果もありますが、婦人科では多嚢胞性卵巣の排卵障害、卵質の改善、体重減少効果がみられています。 1回6粒、朝昼晩に 7,000円(0.5ヶ月分) 
  メルスモンプレミアムカプセル (プラセンタサプリメント)

原料は馬、豚の胎盤で、様々な領域での効果が期待されます。

婦人科では更年期障害への効果と、不妊治療効果に期待。

肌や美容には効果がみられることが多い。

1日4カプセル(2回に分けて) 14,000円(1ヶ月分)
  DAAC-01 (コラーゲン)

豚皮が原料で、様々な領域での効果。

産科では卵膜強化、産後の体力改善。

不妊では内膜肥厚に関与する可能性。

創傷治癒を早める効果があり、関節などの痛みに効果。

1包/日。 そのままでは服用できない。温かいものに溶かす必要がある。それを冷やして摂取しても良い。 4,250円(1ヶ月分)
エンゼルストーク (アルギニンサプリメント)  アルギニンサプリメントで、不妊治療では子宮内膜の厚さを改善させる効果が期待されている。 1包/日 6,000円(20日分/1周期あたり)

※妊娠成立後の摂取継続については、こちらを参考にして下さい。
○(摂取可能、むしろ推奨されています)
△(摂取することによるメリットがなく、休止することを勧めています)
×(ホルモン作用があり、胎児への影響が危惧されますので、休薬して下さい)

葉酸

葉酸プラス

葉酸 産婦人科クリニックさくら サプリメント

妊娠を考えている女性の葉酸の摂取の必要性については、開業以来何度もお伝えしてきました。

日本の妊婦さんの葉酸摂取率は30〜40%程度で、欧米、近隣諸国と比べ、大変低い水準です。

もちろん、思いがけない妊娠もあるため、100%になることはありませんが、諸外国では、小麦粉に添加するなどの工夫がなされています。

MVM

MVM 産婦人科クリニックさくら サプリメント

妊娠前、また妊婦さんには多くの栄養素が必要です。

このMVM、マルチビタミンミネラルには、ビタミンD、鉄、葉酸など、妊娠前から妊娠中に必要なビタミン、ミネラルが幅広く含まれているベーシックなサプリメントです。

これを規定量摂取していれば、他に葉酸を摂取する必要がありません。

また、妊娠前から妊婦さんを念頭に設計されているため、妊娠中も赤ちゃんへの栄養、妊婦さんの健康を維持する目的に摂取することができます。

MVMの最新の情報は、こちらをご覧ください

DHEA

DHEA 産婦人科クリニックさくら サプリメント

DHEAは副腎や性腺で産生され、エストロゲンやテストステロンの減量となるホルモンです。

年齢とともに減少してしまうため、40歳以降の妊娠を希望する女性に効果があるとされています。

また更年期障害、男性の性欲減退にも効果がありますが、乳がんや子宮体がん、また前立腺癌を悪化させてしまうため、服用前に検診が必要です。

また、体外受精など高度生殖医療の当院の治療成績では、

  • 成熟卵を増やす。
  • 受精率を向上させる。
  • 良好胚が増える。
  • 胚盤胞に至る率が増える。
  • 胚盤胞移植で臨床妊娠率が向上した。
  • (分割期胚移植や出産率の上昇傾向も見られましたが、有意差はありませんでした)
  • 服用中のAMHが低下しにくい。

と言う結果が見られ、2016年の日本受精着床学会で発表しました。

またDHEAはホルモンのため、国内では医薬品の指定をされています。サプリメントと異なり、受付での販売ではなく、医師から説明を行い、同意書にサインして頂いてから服用することができます。

また妊娠中の服用は行いません。妊娠が確認されたら服用を中止してください。

DHEAの詳しい情報はこちらをご覧ください

ARTサポート

ART 産婦人科クリニックさくら サプリメント

ミトコンドリアで働くビタミン様の物質である、L-カルニチン、コエンザイムQ10、α-リポ酸が配合されています。
いずれも現在注目されている成分で、細胞に存在するミトコンドリアに脂肪酸などを取り込ませることから、卵細胞が受精、分割、発育していく過程で必要です。
2014年には多嚢胞性卵巣(PCOS)の排卵障害にも有効であることが発表されました。

また、有名なコエンザイムQ10ですが、上記の作用から、脂肪燃焼に効果がみられ、運動と併用することで、ダイエット効果が期待されています。

メラトニン

葉酸 産婦人科クリニックさくら サプリメント

メラトニンは、強い抗酸化作用を持つ催眠ホルモンです。

夜周囲が暗くなると脳の松果体という部分から分泌され、眠気を催します。
これはビタミンEの2倍もの抗酸化作用を有し、脳内にも移行することが出来る特殊なホルモンです。

残念ながら、思春期の頃から、年齢とともにその分泌量は低下し、40歳代では老年層とほとんど同じ分泌量となってしまいます。

そして、わずかな明かりでもその分泌が低下するため、沢山のメラトニンを出すためには、22時頃から部屋の明かりを暗くし、特に液晶のテレビやPC、スマートフォン、は極度に明るいため、避けることをお勧めします。
そして就寝時には真っ暗にしましょう。

しかしながらメラトニンは、内服して補充することが出来ます。
日本国内では、サプリメントとしてではなく、医薬品の指定をされていますので、医師の処方が必要で、当院ではDHEAと同様、国内では製造されていないため、海外より輸入した製品を、同意書に署名して頂いた上で処方しています。

メラトニンの摂取により、高度生殖医療において採卵の際に卵子が回収できる率の上昇、顕微授精での受精率の上昇、長期服用による卵質改善などが報告されています。

AOD

AOD 産婦人科クリニックさくら サプリメント

男性向けの総合サプリメントです。

精子形成に必要な亜鉛やセレン、またベータカロテンやリコペンも精液所見改善が期待されます。

さらに血流改善作用のある、ビタミンD、E、Cも含まれています。

GMP認定工場で製造されています。

SOサポート

SO 産婦人科クリニックさくら サプリメント

「SOサポートII」は、特にコエンザイムQ10を主成分とした、男性用サプリメントで、亜麻仁油、ビタミンC、ビタミンEが配合され、GMP認定工場で製造されています。

コエンザイムQ10は、ビタミンC、Eと3~6ヶ月併用することで、精子の運動率を向上させ、妊娠率の向上に役立つ可能性がある(Koboriら、2014)

このような方に特にお勧めです。

  • 精液検査で運動率が低い、または良好運動精子数が少ない方
  • 漢方療法やビタミン剤など、他の方法で精液所見があまり改善しない方
  • なかなか妊娠に至らない方

VD

VD 産婦人科クリニックさくら サプリメント

ビタミンDは、良い卵子を作り、また受精卵が子宮に着床させやすくする作用があると言われています。

排卵障害を起こす多嚢胞性卵巣(PCOS)や精液所見が悪い方でもビタミンDが不足しているという研究結果もあります。

他にも妊娠中の合併症を予防したり、月経困難症、乳がんの予防にも繋がると言われています。

当院での血中ビタミンDの測定と、サプリメント摂取の効果については、こちらのブログ記事をご覧ください。

ヘム鉄

ヘム鉄 産婦人科クリニックさくら サプリメント

鉄にも卵子の質を高める作用があります。

鉄は不足すると鉄欠乏性貧血となりますが、貧血ではないものの、次に使われるべき「貯蔵鉄」が不足すると、卵子の質が低下します。

貯蔵鉄は、「フェリチン」という血液検査で判断します。

フェリチンは30以上が望ましく、女性の場合、月経により血液とそれに含まれる鉄分が必ず失われます。

鉄はサプリメント以外にも保険処方可能な「鉄剤」で補充することが出来ますが、非ヘム鉄である鉄剤では、胃腸障害がみられることがあり、胃腸症状が出る方には胃腸障害の起こりにくいヘム鉄のサプリメントを勧めています。

フェリチンは繰り返し検査して、不足していないか診ていきましょう。

グリスリン

グリスリン 産婦人科クリニックさくら サプリメント

グリスリンの原料はなんと舞茸です。舞茸に含まれた成分で、名前も似ている血糖を下げるホルモン「インスリン」と作用が似ています。

実際に内科の領域では、グリスリン摂取によって、血糖値が下がったり、体重が減少したり、効果が認められています。

婦人科では、特に「多嚢胞性卵巣(PCOS)」の方への有用性が認められています。
排卵障害のある多嚢胞性卵巣の方が用いると、排卵が出来るようになったり、排卵誘発剤を減量できる可能性があります。
この効果は当院で服用されている方でも実際に認められていますし、また当院では高度生殖医療で不良胚ばかり回収されていた患者さんで良好胚が得られるようになり、妊娠、出産に繋がっている方もいらっしゃいます。

メルスモンプレミアムカプセル(プラセンタサプリメント)

医療用プラセンタサプリメントの「メルスモンプレミアムカプセル」は、注射剤のプラセンタとは異なり、豚の胎盤を原料としています。

プラセンタ 産婦人科クリニックさくら サプリメント

    プラセンタの効能は、婦人科では
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • などです。

産婦人科クリニックさくらでの治療効果はこちらにまとめましたのでご覧下さい。

DAAC-01(コラーゲンサプリメント)

DAAC-01 産婦人科クリニックさくら サプリメント

    このコラーゲンは、
  • 妊娠中の卵膜の脆弱化の改善
  • (卵膜が分娩前に破れてしまう早期破水を予防する)
  • 産後の体力改善
  • (いわゆる「産後の肥立ち」を良くする) にエビデンスがあり、当院ではさらに、
  • 着床期の子宮内膜菲薄化の改善
  • 高度生殖医療における良好胚の獲得
  • を目指して導入しています。

その他、コラーゲンは、体内の繊維芽細胞を刺激し、「創傷治癒」に効果があり、けがが早く治る、手術創が早く改善する、という点に対するエビデンスです。

コラーゲンの紹介は、こちらの記事もご参照下さい

エンゼルストーク(アルギニンサプリメント)

エンゼルストーク 産婦人科クリニックさくら サプリメント

アルギニンは、アミノ酸の一つで、けがや感染の際に必要とされます。コラーゲンの生成を促進し、創の治癒を早める効果があります。

コラーゲンの生成に関するため、月経で剥がれ落ちた内膜の増殖には効果がある可能性があります。

アルギニンは肉類やナッツ、大豆などに含まれていますが、代謝が早く、常に供給が必要です。

アルギニンはサプリメントとして摂取することも可能ですが、通常量であれば安全性が高いです。

当院のアルギニンサプリメントのデータはこちらをご覧下さい

不妊治療の産婦人科クリニックさくら横浜市の産婦人科クリニックさくらはたまプラーザ駅から3分の不妊治療専門クリニックです。

お問い合わせ TEL 045-911-9936 お電話受付 10:00~18:00
土曜日 10:00~13:00

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.