昨年のDeNA、WELQ騒動で、医師監修の記事が濫用されることが懸念され、

仲間の医師の中でも、現在医療監修を差し控える方向にあります。

 

当面当院、院長自身が執筆する記事、インタビュー記事以外、つまり、医療監修という依頼にお応えすることは差し控えたいと思います。

 

委細お酌み取り頂き、ご理解ご容赦お願い致します。

(初出:2016年12月12日)