7月14日(土)、理学療法×生活指導のイベントを開催しました。

 

7.14理学療法イベント30.6.12

産婦人科クリニックさくらでは、理学療法を取り入れていますが、理学療法では関節や筋肉の動かし方の一つとして、呼吸法も指導しています。

欧米では理学療法はリハビリテーションに限らず、幅広く取り入れられ、中でもウィメンズヘルスでの効果は広く知られています。

産婦人科クリニックさくらの理学療法士、石井美和子もウィメンズヘルスケアについても得意分野とし、当院の患者さんに親しまれてそろそろ1年が経とうとします。

この機会に食生活指導士の馬場恵子とともに、コラボレートしたイベントを企画しました。

今回、ご夫婦で参加された方もいらっしゃり、7名全員の参加がありました。ありがとうございました。

最初に50分近く理学療法、
・主に呼吸でからだをマッサージしていく。
・血流の改善など
体操を交えて行いました。

そして15分くらい、栄養について、
・どういう部分に目を向けたらいいか
事例を交えて簡単に説明しました。
 
理学療法は、ご自身のカラダの動きを見直してもらうにはよい機会になり、ご夫婦で参加されて共有できたのも良かったと思いました。

参加していただいた方にとっても,今後、少しでも次に繋がる「何か」になっていたらと思っています。

イベントの後で、アンケートにお答え頂きました。
・開催日:満足5 普通2 不満足0
・開催時間:満足5 満足5 普通1 不満足1(理由記載なし)
・内容:満足5 やや満足 1 普通1 不満足0
・長さ:長かった0 ちょうどいい6 ちょっと短かった1 短かった0

今後取り入れて欲しい内容やご感想も頂きました。
頂いたご意見も、今後に活かしていきたいと思います。

ご参加下さった皆さま、お忙しい中、ありがとうございました。

(更新:平成30年7月25日)