令和2年4月の診療報酬改定にともない、検査や医薬品の価格が変更され、自費診療費の一部を改定しました。

その後も生殖医療で用いられる物品の納入価が変更となったため、7月1日より以下の通り、価格改定致します。

 6/30まで7/1より
採卵(1個)148,100円150,300円
採卵(回収卵なし)57,000円59,000円
顕微授精(4個まで)新設(旧設は「9個まで69,800円」でした)69,400円
顕微授精5個増えるごとに新設11,000円
裸化処理のみ20,300円19,500円
胚凍結(1個含む)48,500円48,700円
胚凍結(1個増えるごとに)14,500円14,600円
胚融解22,800円22,900円
精液検査6,500円6,700円
人工授精18,600円18,700円

また、医薬品の納入価格が改定されたため、以下のように改定します。

 7/6まで7/7より
ナファレリール点鼻液8,300円8,200円
クロミッド(5錠)800円500円
プレマリン(14錠)500円300円
ビブラマイシン(2〜4錠) 100円
フルコナゾール(12カプセル)2,100円2,000円
レトロゾール(5錠)1,800円2,000円
ゴナールエフ皮下注ペン450単位(治療周期初回)39,600円39,400円
ゴナールエフ皮下注ペン450単位(周期内追加)25,900円25,700円
ゴナールエフ皮下注ペン900単位(治療周期初回)59,900円59,800円
風疹ワクチン4,800円5,200円
サーバリックス1回16,500円15,900円
サーバリックス3回分48,500円46,700円
ミレーナ(避妊目的)61,500円61,300円

いずれも自費診療のため、別途消費税をお預かりします。

また新たに、腟用のラクトバチルスサプリメント、ラクトフローラ『フォルテ』を採用しました。

価格は1本(10カプセル)で4,860円です(8%税込)。


引き続き、患者さん皆さんのご負担を軽減するよう努めて参りますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点、ご質問はどうぞお気軽にお尋ね下さい。