医療資材や物品の価格変動にともない、10月1日(金)から自費診療費の一部を改定します。


《高度生殖医療》

*採卵 165,330円→164,450円
*卵採取、5個ごとに 34,100円→33,880円
*採卵、卵子が採れなかった場合 64,900円→64,240円
*採卵キャンセル(排卵してしまっている場合も含みます) 23,100円→22,990円

*分割期胚培養 38,500円→38,610円
*胚盤胞培養 58,850円→58,960円

いずれも自費診療のため、消費税込の価格です。

引き続き、患者さん皆さんのご負担を軽減するよう努めて参りますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点、ご質問はどうぞお気軽にお尋ね下さい。