令和元年10月の診療報酬改定にともない、医薬品の納入価格が変更され、自費診療費の一部を改定します。

全て医薬品納入価格を反映させたもので、値下げできたものと、値上がるものがあります。

ウィメンズヘルスケア

・サーバリックス(子宮頸がん予防ワクチン)

1回 16,000→16,500円

3回分 47,000→48,500円

・フルコナゾール(カンジダ再発治療)

12カプセル(1ヶ月分) 3,000→2,900円

 

一般生殖医療

フェムビュー

20,800→23,300円

 

高度生殖医療

・ゴナールエフ

150単位 5,800→5,700円

300単位 11,000→10,700円

・ゴナールエフペン(自己注射に用います)

450単位 初回指導時 39,500→39,600円

450単位 追加処方時 25,800→25,900円

900単位 初回指導時 60,500→59,900円

900単位 追加処方時 46,500→45,900円

・セトロタイド0.25mg 

8,000→8,700円

・ワンクリノン腟用ゲル 14本

15,500→15,600円


当院の自費診療料金表はこちらをご覧下さい

生殖医療(不妊治療)料金一覧はこちらをご覧下さい


引き続き、患者さん皆さんのご負担を軽減するよう努めて参りますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点、ご質問はどうぞお気軽にお尋ね下さい。