最新のお知らせ
重要なお知らせ
2022年12月3日
クロミッド(クロミフェンクエン酸塩) ~排卵誘発剤の効果と副作用~
生殖医療(不妊治療)では、排卵誘発剤がよく使われます。その中でも、最も多く処方されているのが、このクロミフェンクエン酸塩ではないでしょうか。商品名はクロミッド®

続きを読むクロミッド(クロミフェンクエン酸塩) ~排卵誘発剤の効果と副作用~

子宮は老化しませんか?
不妊の原因として、年齢の因子はとても大きいですが、年齢とともに妊娠しづらくなってしまうのは、ほとんどが卵巣・卵子が原因です。一人目の治療で、受精卵を凍結し、二人

続きを読む子宮は老化しませんか?

英国からもHPVワクチンによる子宮頸がん減少効果が報告されています。
子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防するHPVワクチン。昨年のスウェーデンから報告に続いて、英国からも子宮頸がん減少効果が報告され

続きを読む英国からもHPVワクチンによる子宮頸がん減少効果が報告されています。

診察料と検診料金

診察料と検診料金

初・再診料

  保険診療 自費診療 ※税込
初診 860円 3,300円
再診 380円 1,430円

平日18:00以降、土曜日12:00以降のご来院では「夜間・早朝等加算」があります。詳しくはこちらをご覧下さい

診療費用

検査項目 検査内容   検査料(保険) 検査料(自費・税込)
ホルモン検査 卵巣機能 主に思春期以降の排卵機能に着目した検査です LH、FSH、T、PRL(2,050円)  
更年期 更年期前期からの卵巣機能を評価します LH、FSH、E2 (1,740円)
基礎体温   毎日の基碇体温をチェックします。来院時には3ヶ月ほど表にしたほうが評価しやすいです。    
内診・超音波検査   子宮や卵巣の病気がないか、超音波を用いて小さな病変も発見します。 1,590円 2,750円
子宮がん検査 頚がん 20歳以降の性交経験のある方は 1年に1回行ないます 横浜市がん検診
頚がん 1,360円
頚がん・体がん 2,620円
保険(検査のみ)
1,070円(頚がん)
2,460円(体がん)
頚がんのみ 4,400円
頚がん・超音波検査 10,450円 
頚がん・体がん・超音波検査 15,950円 
別途診察料かかりまる場合があります
体がん 不正出血や超音波検査で子宮内膜に異常が認められた場合に行います。
内科的検診 貧血,生化,尿,甲状線,心電図 貧血や肝・腎・心機能など。甲状腺疾患は女性に多くみられます 検査項目により価格が異なります。詳しくはおたずね下さい