最新のお知らせ
重要なお知らせ
YouTube動画「HPVワクチンのお話 〜今はワクチンは安全になったのでしょうか〜」 〜9価が定期接種化される予定です〜
子宮頸がん予防ワクチンとして知られているHPVワクチン。4月から、大きな動きが3つありました。・積極的勧奨の再開・キャッチアップ接種の開始・償還払いの開始です。

続きを読むYouTube動画「HPVワクチンのお話 〜今はワクチンは安全になったのでしょうか〜」 〜9価が定期接種化される予定です〜

子宮頸がん検診(細胞診)について
子宮頸がん検診は、婦人科検診の基本となる検査です。腟の一番奥で、子宮の出口である子宮頸部をブラシなどで、こすって得られた細胞を検査します。会社で行われる検診など

続きを読む子宮頸がん検診(細胞診)について

産婦人科クリニックさくらでの理学療法は、どんな症状に向いていますか?

よくあるご質問の一つです。

当院で行っている理学療法は、広く知られているリハビリテーションを目的とするものではなく、ウィメンズヘルスケアの一つと考えています。

ウィメンズヘルスケアと言っても様々で、

・産後の体調不良

・臓器脱、尿失禁、排便に関するトラブル

・赤ちゃんを考えている方

を主な対象としています。


中でも不妊治療を受けている方に多くみられる呼吸法の間違いを正し、関節の動きや筋肉の使い方を修正することで、良い結果が得られています。

例えば、

・排卵誘発剤に反応しない

・良い卵子が得られない

・体外受精など生殖補助医療(高度生殖医療)を行ってもなかなか妊娠しない

方たちの効果がみられています。

最も驚いたのは、生殖補助医療でなかなか結果が得られなかった3人の方が、立て続けに自然妊娠されました。

3ヶ月理学療法を行って体質改善してみましょう、という提案をし、3ヶ月後に治療のためでなく、妊娠しました、と受診されたのです。

ご本人たちもとても驚いていました。


多くの女性が抱えている悩みを、理学療法が解決してくれるかもしれません。

理学療法については、お気軽に診察室でも相談しましょう。

令和4年10月3日、アップデート

コメントを残す