横浜市たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

不妊について

不妊について

予約方法を教えて下さい。
当院は完全予約制ではありませんので、予約されても、されなくても受診可能です。(※土曜日は完全予約制をとらせて頂いております)
お気軽にご来院下さい。 ご予約はお電話にてお受けしています。診療時間内に045-911-9936へおかけ下さい。 初診時は、今までの経緯など問診する内容が多く、長く時間がかかることもあります。予め予約を取って来院していただくことをおすすめします。
また、土曜日は完全予約制となっております。必ず予約をとってお越しください。
不妊治療初診時の持ち物は何を持って行けばよいですか?
初診時には必ず保険証をお持ち下さい。
お持ちであれば、基礎体温表、紹介状を受付へお出し下さい。 他院で受診歴のある方は経過が分かると診療自体がスムーズに行えますので、検査結果等もあれば持参して下さい。(例:採血、クラミジア、がん検診など)
不妊治療の費用はどの程度かかりますか?
一般生殖医療→およそ1万円から3万円(AIHも含む) 高度生殖医療→およそ18万円から45万円(採卵から胚移植まで。採卵個数と卵巣刺激法による)
高度生殖医療料金表の目安はこちらへ
当院は特定不妊治療費助成金制度が利用できる施設です。 特定不妊治療費助成金制度について、対象となる方が限られていますので、こちらをご覧になり、該当するかご確認下さい。
受診のタイミングはいつがよいですか?
いつ受診しても構いません。
月経中→月経期ホルモン採血
月経終了後から排卵前→卵管造影検査
排卵期→経腟超音波にて排卵チェック、採血の値を見て排卵日の特定。
高温期→経腟超音波にて排卵後チェック、高温期ホルモン採血(黄体機能検査)
卵管造影検査は受診してすぐできますか?
出来ません。
必ず、クラミジア抗原が陰性であることを確認してからの検査となります。 他院で陰性が確認されていれば検査は可能です。 また、検査は予約制となっておりますので、土曜日でも必ず予約をお取り下さい。 検査後、具合の悪くなる方もいらっしゃいますので、時間に余裕をもってご来院下さい。
卵管造影検査は痛いとよく聞きますが、本当ですか?
当院で行うのは「超音波下卵管造影」です。痛みは人により、ちがいはあります。
月経痛のような痛みを伴うことがありますが、レントゲン透視下で行う卵管造影検査に比べ、痛みが軽くヨード剤によるアレルギー反応がありません。痛み止めも使用できますので、お気軽にご相談下さい。
基礎体温表は付けた方がよいですか?
良いです。
基本的に基礎体温表を確認し、診療を行います。 そのため基礎体温表をつけている方は表にしてお持ち下さい。 メモリ式の体温計を使用している方も3ヶ月程、表にすることをおすすめします。 尚、体温表は無料で差し上げておりますのでお気軽にお声掛け下さい。
主人と一緒に受診した方がよいですか?
どちらでも大丈夫です。
強制的ではありませんので、お一人の受診でもお二人の受診でも構いませんが、これから、お受けになる治療を御主人も一緒に聞かれるのは良いことだと思います。
治療はどれくらい続けたら良いですか?
自然周期—3周期
人工授精(AIH)—3周期
上記の治療で妊娠が成立しない場合は、腹腔鏡下手術や高度生殖医療へのステップアップをご提案する場合があります。どの治療をどれだけの期間行うかは患者さんの価値観を重視し相談の上決めていきます。
精液検査のタイミングはいつがいいですか?
3日から4日の禁欲期間が必要です。
タイミングは奥様の排卵期を避けることをおすすめします。
排卵誘発剤は使用した方がいいですか?
無排卵、排卵日が一定しない黄体機能不全などが原因で妊娠が成立しない場合は、排卵誘発剤の使用をおすすめすることもあります。
 
妊娠しない主な原因を教えて下さい。
排卵障害、月経不順、卵巣機能不全、クラミジア既往による癒着、卵管閉塞、 Pick up障害、受精障害、着床障害、男性因子によるもの、年齢因子、原因不明 等
妊娠を希望していますが、各種ワクチンはいつ、打ったらいいですか?
早い段階で計画的に接種することをおすすめいたします。
避妊期間が必要なものもありますので医師と相談の上お受け下さい。
女医さんの診療を希望していますが、できますか?
はい。
毎日午前中、水曜日は17時半、金曜日は18時半まで女医がおりますのでご希望の方は受付へお申し出下さい。
一人目はすぐ子供を授かったのですが、二人目は1年経っても妊娠しません。診察を受けた方がよいのでしょうか?
お一人目を授かった経緯、また現状により異なりますので、相談に来院されることをおすすめします。
 
二人目の妊娠を希望していますが、子供を連れての受診は可能ですか?
待合室が狭いためキッズコーナーを設けておりません。
待ち時間が長くなることも多く、小さいお子さんは飽きてしまうことが多いです。
一緒に来院される場合は予約を取っていただくか、混雑時は一時的に外出されることをおすすめします。受付にてご相談下さい。

不妊治療の産婦人科クリニックさくら横浜市の産婦人科クリニックさくらはたまプラーザ駅から3分の不妊治療専門クリニックです。

お問い合わせ TEL 045-911-9936 お電話受付 10:00~18:00
土曜日 10:00~13:00

かんたん便利!さくらのWeb予約


  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.