横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

2022年8月12日さまざまな効果が期待される「ラクトフェリン」サプリメント

ドイツに住む知人がコロナ禍で3年ぶりに帰国して来ました。いろいろな話題の中で印象深かかったのが、スーパーの商品で乳酸菌、がとても多く目についた、とのこと。そういう目で見てなかった、と早速近所のストアへ。なんと、ヨーグルト ...

2022年8月12日生理が不順で、生理前には体調が悪くなります。低用量ピル(OC)は効きますか?〜月経不順、PMSにOCの副効用〜

月経不順は、女性にとって、いつ生理が来るのか予定が立てにくかったり、生理が遅れている、妊娠しているのではないか、など、QOL低下の一因となります。また、月経前症候群(PMS)は、生理前の体調不良や頭痛、腹痛、乳房痛など、 ...

2022年8月12日排卵障害とHCG注射

排卵させるトリガーのホルモン、LHとHCGLHは脳にある下垂体から分泌され、卵巣に発育した成熟卵胞を排卵させます。またhCGは、妊娠によってできる絨毛と呼ばれる組織から分泌され、妊娠を維持する役割があります。妊娠反応とは ...

2022年8月10日月経困難症治療の低用量ピル、エチニルエストラジオール・ドロスピレノン配合剤「ヤーズフレックス」

月経困難症や子宮内膜症に伴う痛みに対して保険処方が可能な「ヤーズフレックス®」「ヤーズ」は、月経困難症に対して保険処方ができるLEP(低用量エストロゲン・プロゲスチン配合剤)で、LEPと言ってもOC(低用量ピル)と本質的 ...

2022年8月10日月経困難症治療の低用量ピル(LEP)「ジェミーナ、レボノルゲストレル・エチニルエストラジオール配合製剤」

平成30年10月4日に発売、処方できるようになった新しい低用量ピル「ジェミーナⓇ」(レボノルゲストレル・エチニルエストラジオール配合製剤)は、令和元年9月1日より長期処方ができるようになりました。低用量ピルには、自費診療 ...

ピル

2022年8月10日仕事を続けながら、体外受精を受けられますか? 〜通院と採卵のタイミングは?〜

体外受精などの生殖補助医療(高度生殖医療)へのステップアップを検討している方が直面する問題で、仕事との両立、また通院しきれるのか、というものです。タイミング指導などの一般不妊治療では、不妊スクリーニング検査が終わると主に ...

2022年8月10日子宮がん検診は、出血している日や腟炎の時以外なら、いつでも受けられます。

子宮がん検診には、子宮頸がんと体がんの検診が含まれますが、子宮頸がん検診は、性交経験のある全ての女性に必要な検診です。さて、子宮頸がん検診は、胃がんや大腸がん、人間ドックと異なり、婦人科の診察のついで、でもお受けになるこ ...

2022年8月9日着床障害の原因対策、ERA検査(子宮内膜着床能検査)のご案内

受精卵の着床障害の原因を検査する方法として、「子宮内フローラ検査」と子宮内膜着床能検査「ERA検査」を行っています。ERA検査とは、子宮内膜の着床に関して、胚移植のタイミングを評価することを目的としたものです。子宮内膜の ...

2022年8月9日院長が医療監修した海原こうめさんのコミック「私が不妊治療をやめたわけ」お試し読みできます。

平成30年12月7日に発売された海原こうめさんのコミック「私が不妊治療をやめたわけ」の医療監修を、院長が行いました。出版元のイースト・プレス社のサイト「マトグロッソ」で、冒頭16ページをお試し読み出来ます。 ま ...

2022年8月8日ホルモン補充療法(更年期障害)に用いる天然型黄体ホルモン製剤「エフメノ」カプセル

ホルモン補充療法(更年期障害)に用いる天然型黄体ホルモン製剤「エフメノ®」カプセルのご案内です。エフメノカプセルの特徴は、・唯一のホルモン補充療法(HRT)で唯一、保険適応のある黄体ホルモン製剤です。・卵巣から本来分泌さ ...

« 1 2 3 21 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.