横浜市たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

2019年3月20日抗NMDA受容体抗体脳炎 〜卵巣皮様のう腫の合併〜

『8年越しの花嫁』などの映画の題材にもなった抗NMDA受容体抗体脳炎。ややこしい名前だし、脳炎ですが、婦人科に ...

脳炎

2019年3月19日風疹の報告数が再度増えています。〜妊娠前に調べておきたい4つのウィルス抗体、ワクチン一覧〜

昨年からの風疹の大流行。今年に入って週に報告される患者数は、全国で100名を下回っていたのですが、再度100名 ...

風疹赤ちゃん

2019年3月19日下垂体脱感作法にもちいるGnRHアンタゴニスト製剤を変更します。

体外受精など、高度生殖医療で行う卵巣刺激法のうち、41歳以降の方に勧めている「下垂体脱感作法(Delayed ...

レルミナ

2019年3月12日若年女性の「多のう胞性卵巣」や「月経不順」の治療法

この記事の目次 若年女性の、多のう胞性卵巣や月経不順とは若年女性の、多のう胞性卵巣や月経不順の治療法は?Kau ...

20代女性

2019年3月11日妊娠検査薬はいつしたらいいの? 〜1週間経たないとやってはいけない??〜

赤ちゃんを考えている方や、妊娠を心配している方にとって、妊娠検査薬はいつしたらいいのか、いつからできるのでしょ ...

妊娠検査薬

2019年3月9日プラセンタサプリの効用

医療用プラセンタサプリメントの「JBPポーサイン」は、注射剤のプラセンタとは異なり、豚の胎盤を原料としています ...

JBPポーサイン100

2019年3月6日『朝が来る』辻村深月著

書籍の紹介は難しいですね。余り詳しく書くと、ネタバレになってしまいますし。高度生殖医療まで含めた生殖医療(不妊 ...

朝が来る

2019年3月5日40歳以上のピル処方は原則お断りしています。~避妊や治療目的にピルを服用されている方たちには治療法を見直しています~

ピルの服用に伴う最大のリスク、合併症は、「血栓症」です。当院では、血栓症のリスクが高まる40歳以降や、肥満の方 ...

ピル

2019年3月5日月経調整に用いる薬剤の変更についてお知らせします。

この記事の目次 月経調整(生理の予定をずらす)とは?どうやって調整(ずらす)するの?ソフィアがなくなってしまっ ...

ピル

2019年3月5日月経の様子が変わってきたのは「歳のせい」?

多くの女性が、年齢とともに月経の周期が短くなってきた、早まってきた、と感じてきます。また、月経の量が少なくなっ ...

40後半女性
1 2 3 11 »

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.