横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

2020年12月3日「ピルを飲んでますが、脱毛しても大丈夫ですか?」

問い合わせが大変多いご質問です。脱毛サロンで、「ピルを飲んでいるのなら、お医者さん、医療機関から脱毛しても良い、と言う診断書をもらってきてください」と言われた、というものです。最近ではミレーナを使っている方からも同じよう ...

2020年12月2日GnRHアンタゴニスト(レルゴリクス・レルミナ)は、どのような子宮筋腫に有効ですか? 〜粘膜下筋腫や子宮腺筋症〜

平成31年3月より処方ができるようになったGnRHアンタゴニスト(レルゴリクス、レルミナ®)ですが、発売前から作用についてはこちらで解説しています。さて、GnRHアンタゴニスト(レルゴリクス)は、どのような子宮筋腫に向い ...

2020年12月2日ビタミンDと新型コロナウイルス

今朝の「あさイチ」でも取り上げられていましたね。世界中に猛威をふるっている新型コロナウィルス(COVID-19)とビタミンDの関係が報告されています。まず、欧州20カ国における、平均ビタミンD濃度と、COVID-19の感 ...

2020年12月2日高校1年の女子の皆さんは、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)を2回まで無料で接種できます。

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年生から高校1年生相当まで、市の助成金を受けて無料で接種することができます。HPVワクチンには「サーバリックス®(2価ワクチン)」と「ガーダシル®(4価ワクチン)」があ ...

2020年12月2日インフルエンザワクチン、打った方が良いんですか? 〜「妊娠を考えています」「妊娠しています」、いつ接種するのが一番いいのでしょうか〜

今年は新型コロナウィルス流行の影響で、ワクチンが不足する事態をメディアが報じたため、早くからワクチン接種を希望する方が多いです。インフルエンザワクチンについても、1日も早く打たなければ、と考える方と関心がない方と二極化し ...

2020年12月1日採卵は痛いの? 〜当院の患者さんデータから〜

産婦人科クリニックさくらでは、体外受精などの高度生殖医療で、初めて採卵を行う方が増えています。そんな中、・患者さんへのアンケートなどで「採卵の痛みについて詳しく教えて欲しい」という声が多いこと・患者さんの多くが、インター ...

2020年11月30日子宮内膜症治療薬「ジエノゲスト(ディナゲスト®)」

この記事の目次 子宮内膜症治療薬「ジエノゲスト」とは?偽閉経療法との違いは?ジエノゲストの副作用ジエノゲストの内服方法と服用期間、治療費その他の使用法ジエノゲスト(ディナゲスト)を服用していると、妊娠はしない? 子宮内膜 ...

2020年11月30日抗NMDA受容体抗体脳炎 〜卵巣皮様のう腫と脳炎の合併〜

『8年越しの花嫁』などの映画の題材にもなった抗NMDA受容体抗体脳炎。ややこしい名前だし、脳炎ですが、婦人科に関係する病気なのです。というのも、卵巣腫瘍の中で最も多いとされる、良性の卵巣皮様嚢(のう)腫(奇形腫)が、この ...

2020年11月30日40歳を過ぎると精子は劣化する 〜第37回日本受精着床学会学術講演会で発表〜

加齢によって妊娠しにくくなることは、特に女性の問題として広く知られるようになり、現在の日本の生殖医療(不妊治療)だけでなく、社会問題となっています。一方、最近では「男性の加齢」も問題視されており、「精液所見の低下」や産ま ...

2020年11月28日「最後までいけないんです。」〜性交障害・射精障害は決して珍しいことではありません~

ある日の外来診療で、患者さん(ご主人)から、「射精障害」を相談されました。膣内 腟内30代半ばのその男性は、「妊娠に良いと思って、数年前に禁煙したんです。それと、同じように妊娠には悪いと聞き、お酒も毎日飲んでいたのを止め ...

1 2 3 17 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.