横浜市たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

2018年7月10日OC(低用量ピル)「ファボワール」が自主回収が解除されます。

避妊目的だけで無く、PMS(月経前症候群)や月経不順、また月経痛や体外受精などの高度生殖医療で行うLong法の ...

OC2

2018年7月7日ウィルス抗体検査は原則としてEIA法で行っています。

産婦人科クリニックさくらでは、妊娠中に罹ると流産や赤ちゃんの病気を起こす可能性のある、風疹、麻疹(はしか)、ム ...

キラキラ期

2018年7月3日横浜市助成のMRワクチンの在庫がなくなりました。〜妊娠前に調べておきたい4つのウィルス抗体、ワクチン一覧〜

今年に入ってから、妊婦さんが罹ると流産、赤ちゃんの病気の原因となるウィルスがはやっています。沖縄県はじめ、拡が ...

adf7162a7fdb451af3e9c8e493936039_s小

2018年6月22日スマホで精子のセルフチェックができる「Seem」

スマホで精子のセルフチェックができるキット「Seem」などが今話題となっています。すごいのは、販売となった20 ...

Seem

2018年6月22日「子宮内フローラ」検査結果の遅れが解消しました。〜原因不明の不妊、流産の検査〜

昨年より行っている「子宮内フローラ」検査ですが、結果の遅れが解消し、通常通り3週間強で結果をお伝え出来るように ...

b64ad31ab6417df458cdcf0ab63101d5_s

2018年6月22日カンジダ腟炎(外陰腟カンジダ症)の再発予防に長期内服治療を行っています。

カンジダ腟炎には、保険適応のある内服薬があります。薬剤名は「ジフルカンⓇ」といい、一般名はフルコナゾール、真菌 ...

カンジダ

2018年6月22日ラクトフェリンサプリメントを採用しました。

 最近、腸内フローラや、当院でも検査を行っている子宮内フローラ、また婦人科領域では腟内の細菌叢などで「乳酸桿菌 ...

p_Lactoferrin_1806

2018年5月27日胚移植後の腟錠など、妊娠前、妊娠中に腟にお薬を入れて大丈夫?

体外受精などの高度生殖医療では、胚移植後に黄体ホルモンを、腟錠として投与しています。胚移植を行い、子宮に卵を戻 ...

受精卵と腟錠③

2018年5月7日アシステッドハッチング(Assisted Hatching、孵化補助法)の新しい方針

体外受精など高度生殖医療で得られた受精卵を子宮に戻す「胚移植」の際に、受精卵の周りの透明帯に「切れ目」をつける ...

良好胚盤胞初回胚移植アシステッドハッチング3

2018年4月4日AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは?

簡単に卵巣年齢、と表現されることもある、卵巣の予備能を知る検査の一つがこの抗ミュラー管ホルモン(アンチミュラリ ...

AMH
1 2 3 6 »

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.