横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

2020年7月16日妊娠検査薬は、いつやったらいいの? 〜1週間経たないとやってはいけない??〜

赤ちゃんを考えている方や、妊娠を心配している方にとって、妊娠判定に用いる妊娠検査薬はいつやったらいいのでしょうか。また、いつからできるのでしょうか。 この記事の目次 妊娠検査薬のしくみ検査薬が陽性になるのはいつ?まとめる ...

2020年7月15日「毎月右左、交代で排卵しますよね?」 ~排卵に関するいくつかの誤解~

「排卵は左右の卵巣から交互に起こる」「今月右だったから、来月は左だな」「先月、左の排卵痛だったのに、今月も左に排卵痛、私の右の卵巣はどうなっちゃたの?」「私の排卵、いつも左(右)なんですけど」「片方の卵巣だけ卵胞が育たな ...

2020年7月15日PMS(月経前症候群)の治療法

PMS、10年くらい前までは、患者さんに疾患の概念から説明が必要でしたが、最近では、患者さんが「PMSなんですが」とおっしゃいます。それだけ一般化しつつある言葉です。以前は月経前緊張症と、最近では「月経前症候群(PMS) ...

2020年7月15日「まだ生理が来ていないんですが、何歳になったら婦人科に連れて来たほうがいいですか?」中学生のお母さんからのご質問

中1のお嬢さんが、まだ生理が来ていないのですが、と当院に通院中のお母さまから質問を頂きました。女性は何歳から月経が始まり、何歳になっても始まらない場合、心配すべきでしょう。原発性無月経、という定義があります。日本では満1 ...

2020年7月15日偽閉経療法「リュープロレリン」の出荷調整のお知らせ

6月に、乳がんや前立腺癌の治療に用いられるリュープリンSRが一時的に製造中止となっているため、同一薬剤であるリュープロレリンなどが抗がん剤として使われているため、流通量が不足してきています。製薬会社ではこれまで子宮筋腫や ...

2020年7月15日妊娠初期のマイナートラブル 「少しなんですが、出血がありました」「つわりが軽くなっちゃいました」「運動はしてもいいですか?」「基礎体温下がっちゃいました」「妊娠反応でたけど元気なんです。。」「赤ちゃん、大丈夫でしょうか。。」

妊娠したばかりのいろいろな症状や生活習慣、妊婦さんにとってはどんな症状も心配になってしまいますよね。そもそも妊娠の前から、「生理が来る感じ」を自覚する方も少なくありません。生理が来そう、生理痛が起こりそう、胸が張るから、 ...

2020年7月14日高校1年の女子の皆さんへ 〜子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種を考え始めましょう〜

横浜市青葉区医師会は、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種を推める声明を出しました。当院でも、一昨年まで日本人の接種者はほとんどいませんでしたが、昨年から少しずつ受ける方が増え、今年は早くも昨年を上回る方たちが ...

2020年7月14日子宮内避妊リング(IUD)のご案内

他科の先生たちから、患者さんからの質問で、「避妊相談」を受けることが多い、と聞きます。そんなとき、どう答えたらよいのか、お医者さんでも戸惑われる相談なので、今日はIUD、子宮内リングを中心にご紹介します。避妊方法は様々で ...

2020年7月14日レトロゾール ~排卵誘発剤としての効果と副作用~

生殖医療(不妊治療)で用いられる排卵誘発剤、これには大きく分けて内服薬と注射剤がありますが、内服薬は卵巣を刺激する効果が弱く、注射は刺激が強いです。内服薬の中で最も有名で、最も多く使われているのが、「クロミッド」。そして ...

2020年7月14日生殖医療で用いるGnRHアゴニスト製剤「ナファレリン」

高度生殖医療のLong法や、排卵のコントロールに、GnRHアゴニスト製剤「酢酸ナファレリン点鼻薬」を使用します。この薬品名が「ナファレリール®」から一般名の「ナファレリン」に変更されました。ナファレリンは本来、子宮筋腫や ...

1 2 3 16 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.