横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : FSH

2019年11月14日「毎月右左、交代で排卵しますよね?」 ~排卵に関するいくつかの誤解~

「排卵は左右の卵巣から交互に起こる」「今月右だったから、来月は左だな」「先月、左の排卵痛だったのに、今月も左に ...

%e5%8d%b5%e8%83%9eus

2019年11月14日DHEA よりよい受精卵を得るために

DHEA、Dehydroepiandrosterone(デヒドロエピアンドロステロン)は、ステロイドホルモンで ...

DHEA

2019年9月18日3月1日、子宮筋腫治療薬(経口GnRHアンタゴニスト)「レルゴリクス」が処方できる様になりました。

3月1日、新しい子宮筋腫治療剤(経口GnRHアンタゴニスト)「レルゴリクス(レルミナⓇ)」の処方が出来る様にな ...

子宮筋腫

2019年5月20日Long法をやっているのですが、点鼻薬はいつまで? 点鼻薬、切れてしまわない?

当院で行っている体外受精など高度生殖医療では、卵巣刺激法(排卵誘発法)として、多くの方にLong法をお勧めして ...

ナファレリール点鼻薬

2019年4月16日ロング法のマイナートラブルやよくあるご質問 〜不正出血やおりものの変化〜

体外受精など高度生殖医療の卵巣刺激法として多くの方にお勧めしているロング法。ロング法では卵巣刺激(排卵誘発)し ...

ピル

2018年12月20日自己投与が可能な遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン製剤(リコンビナントFSH製剤)皮下注ペン、自己注射の動画を紹介します。

主に高度生殖医療のLong法で使われている、自己投与が可能な遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン製剤(リコンビナン ...

ゴナールエフ皮下注ペン900

2018年10月22日体外受精では排卵誘発剤を必ず使わなければならないの?

高度生殖医療(生殖補助医療)とは、体外受精などの不妊治療を指しますが、多くの場合、排卵誘発剤を用いた卵巣刺激法 ...

注射と内服薬

2018年10月17日高度生殖医療の卵巣刺激法、Long法に用いる薬剤を一部変更します。

体外受精など高度生殖医療で行っている卵巣刺激法、Long法では、連日通院、または自己注射で排卵誘発剤を注射しま ...

ICSI

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.