横浜市たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : 月経不順

2019年3月12日若年女性の「多のう胞性卵巣」や「月経不順」の治療法

若年女性の、多のう胞性卵巣や月経不順とは月経が来ない(無月経)であったり、月経が不順であったり。月経が来ないの ...

20代女性

2019年3月11日妊娠検査薬はいつしたらいいの? 〜1週間経たないとやってはいけない??〜

赤ちゃんを考えている方や、妊娠を心配している方にとって、妊娠検査薬はいつしたらいいのか、いつからできるのでしょ ...

妊娠検査薬

2019年3月5日月経の様子が変わってきたのは「歳のせい」?

多くの女性が、年齢とともに月経の周期が短くなってきた、早まってきた、と感じてきます。また、月経の量が少なくなっ ...

40後半女性

2019年2月26日3月1日、新しい子宮筋腫治療薬、経口GnRHアンタゴニストの処方が出来る様になります。〜子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の4つの薬物療法〜

新しい子宮筋腫治療薬、GnRHアンタゴニスト「レルミナ錠」の薬価が決まり、3/1から処方が出来る様になりました ...

子宮内膜症、腺筋症、筋腫の4大薬物療法

2019年1月7日授乳中の無月経、不正出血

授乳中、赤ちゃんの検診や健康管理はとても気を遣うことですし、反面、お母さんの身体の不調は見過ごされがちでしょう ...

授乳

2018年10月22日体外受精では排卵誘発剤を必ず使わなければならないの?

高度生殖医療(生殖補助医療)とは、体外受精などの不妊治療を指しますが、多くの場合、排卵誘発剤を用いた卵巣刺激法 ...

注射と内服薬

2018年10月9日黄体機能不全の検査方法

 「黄体」とは、排卵した卵胞が「黄体化」し、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌するようになります。 この黄体 ...

基礎体温計

2018年10月5日クロミフェンクエン酸塩 ~排卵誘発剤の効果と副作用~

生殖医療(不妊治療)では、排卵誘発剤がよく使われます。その中でも、最も多く処方されているのが、このクロミフェン ...

19ミリ卵胞写真

2018年9月28日月経困難症治療の低用量ピル、エチニルエストラジオール・ドロスピレノン配合剤「ヤーズフレックス」

月経困難症や子宮内膜症に伴う痛みに対して保険処方が可能な「ヤーズフレックス®」「ヤーズ」は、月経困難症に対して ...

ヤーズフレックス

2018年7月27日OC(低用量ピル)「ファボワール」が入荷されました。

避妊目的だけで無く、PMS(月経前症候群)や月経不順、また月経痛や体外受精などの高度生殖医療で行うLong法の ...

OC2
1 2 »

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.