横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : 更年期障害

2020年5月29日統合医療ルームの理学療法士、石井美和子先生に、「理学療法と産婦人科」についてインタビューしました。

インタビュー 理学療法士 石井美和子先生われわれ医療者にとっても、「理学療法」って、具体的には、脳卒中や事故、スポーツ外傷のリハビリテーション、くらいしかイメージが湧かないのですが、理学療法ってどんな治療法? また産婦人 ...

2020年5月29日子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症の4つの薬物療法と副作用 〜3月1日より、子宮筋腫治療薬、経口GnRHアンタゴニスト「レルミナ」の長期処方が出来る様になりました〜

新しい子宮筋腫治療薬、GnRHアンタゴニスト「レルゴリクス(レルミナ錠®︎)」が、発売から1年が経過し、3月1日から長期処方が出来る様になりました。飲み薬保険適用されたレルミナの薬剤費は、月に8,150円くらいです。子宮 ...

2020年5月13日プラセンタサプリの効用

医療用プラセンタサプリメントの「JBPポーサイン」は、注射剤のプラセンタとは異なり、豚の胎盤を原料としています。プラセンタ、お使いの方は効果を実感されていると思いますが、実はまだその作用機序ははっきりとわかっていません。 ...

2020年5月1日更年期障害治療のご案内

 更年期障害とは? そして何が問題か? 現代女性の閉経年齢は、平均的には50〜52歳、とされています。更年期、とは、閉経の前後5年、計10年を指します。この更年期の間に、卵巣機能の低下により、女性ホルモンの一つ ...

2019年12月26日「妊娠糖尿病」と言われた方、出産後も糖尿病に気をつけて下さい。

妊娠中に「妊娠糖尿病」と診断された方、決して少なくないのですが、この方たちは、出産後、糖尿病が治っても、その後のリスクが、7.43倍も高くなるそうです。そして、日本国内では、糖尿病予備群の方を含めて実に2,000万人の方 ...

2019年11月19日エクオール産生検査「ソイチェック」をお勧めします。〜40歳代からの女性の脳梗塞に注意〜

高齢者の病気と思われる脳梗塞ですが、女性では40歳代から増える高血圧とともに見られてくるそうです。女性の卵巣からのエストロゲン分泌は、閉経するとほとんど0に近くなりますが、実際には40歳代から低下します。エストロゲンは血 ...

2019年8月2日この症状は更年期障害? PMS?

女性が実感する様々な症状、調子の悪さ。40代に入ると、「更年期障害??」と思う方が少なくありません。実際に更年期障害は、閉経する前後数年に起こってくる諸症状で、・ほてり・肩こり・いらいらをはじめ、不眠や疲れ、頭痛など、人 ...

2019年1月5日平成31年年頭所感

新年明けましておめでとうございます。いよいよ平成最後の年が始まりました。今年は新しい時代を迎えることになりますね。さて、昨年も1年間、生殖医療(不妊治療)とウィメンズヘルスケアを二つの柱として患者さん皆さんの健康管理と、 ...

2018年2月3日3/21(祝)のイベント 『大人女性美人化計画 〜40・50代をもっと輝かせるために〜』のご案内

3月21日(水・祝)14時より、あざみ野駅近くのメロンディアあざみ野で、「大人美人化計画 〜40・50代をもっと輝かせるために〜」が行われます。女性は、思春期を迎えてから、初潮、結婚、出産までのイメージはおおむねできてい ...

2017年6月8日統合医療ルームの鍼灸師、徐大兼先生にインタビューしました。

統合医療ルームインタビュー 徐大兼先生(聞き手 桜井)徐先生、統合医療ルームでも、今後ともよろしくお願い致します。早速ですが、先生は鍼灸師でらっしゃいますが、先生が心掛けている施術の特徴を教えて下さい。 —私はその人が本 ...

1 2 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.