横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : 排卵誘発剤

2019年9月10日産婦人科クリニックさくらでの理学療法は、どんな症状に向いていますか?

よくあるご質問の一つです。当院で行っている理学療法は、広く知られているリハビリテーションを目的とするものではな ...

理学療法石井美和子4

2019年7月18日子宮内膜の厚さの改善効果が期待されるアルギニンサプリメントの紹介

不妊治療(生殖医療)において、受精した卵(胚)が「着床」する子宮内膜は、とても重視されています。着床する際、子 ...

アルギニンサプリメント1

2019年4月16日ロング法のマイナートラブルやよくあるご質問 〜不正出血やおりものの変化〜

体外受精など高度生殖医療の卵巣刺激法として多くの方にお勧めしているロング法。ロング法では卵巣刺激(排卵誘発)し ...

ピル

2018年11月9日排卵誘発剤を使うと閉経が早くなりますか?

生殖医療(不妊治療)では、排卵誘発剤を使うことがあります。タイミング法や人工授精(AIH)などの一般生殖医療で ...

AFC、胞状卵胞数

2018年10月22日体外受精では排卵誘発剤を必ず使わなければならないの?

高度生殖医療(生殖補助医療)とは、体外受精などの不妊治療を指しますが、多くの場合、排卵誘発剤を用いた卵巣刺激法 ...

注射と内服薬

2018年10月12日レトロゾール ~排卵誘発剤の効果と副作用~

生殖医療(不妊治療)で用いられる排卵誘発剤、これには大きく分けて内服薬と注射剤がありますが、内服薬は卵巣を刺激 ...

二人

2018年10月9日黄体機能不全の検査方法

 「黄体」とは、排卵した卵胞が「黄体化」し、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌するようになります。 この黄体 ...

基礎体温計

2018年10月5日クロミフェンクエン酸塩 ~排卵誘発剤の効果と副作用~

生殖医療(不妊治療)では、排卵誘発剤がよく使われます。その中でも、最も多く処方されているのが、このクロミフェン ...

19ミリ卵胞写真

2018年10月4日採卵周期の性交渉は? 胚移植の周期は?

診察室でよく頂く質問です。体外受精など、高度生殖医療を行っている方で、採卵をする周期の夫婦生活、つまり性交渉は ...

性交渉

2017年11月26日「毎月右左、交代で排卵しますよね?」 ~排卵に関するいくつかの誤解~

「排卵は左右の卵巣から交互に起こる」「今月右だったから、来月は左だな」「先月、左の排卵痛だったのに、今月も左に ...

%e5%8d%b5%e8%83%9eus
1 2 »

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.