横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : 子宮頸がん

2021年4月1日高1生と保護者の皆さん、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン) 公費接種について考えましょう。

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種を開始する女性がとても増えています。周りの子がみんな受けている、と言う方や、周りは全然受けていないけど、と言う方も。お母さん達の間で、やはり受けさせなければ、と話題にもなって ...

2021年4月1日HPVワクチンによる子宮頸がん減少効果が報告されました。

子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防するHPVワクチン。これまで子宮頸がんの前の状態である、異形成を減らす効果が報告されていました。異形成が減るのであれば、子宮頸がんも減って当たり前なのです ...

2021年4月1日授乳中の無月経、不正出血

授乳中、赤ちゃんの検診や健康管理はとても気を遣うことですし、反面、お母さんの身体の不調は見過ごされがちでしょう。中でも不正出血がみられたり、いつまでも月経が来なかったり。そんな症状で初めて産後の婦人科受診をされる方も少な ...

2021年3月30日HPVワクチンの公費接種をしてもらえなかった世代に改めて接種する機会を 〜キャンペーンにご賛同ください〜

平成6年から11年度生まれの女性達は、HPVワクチンの公費接種を、過半数から、8割近く受けていた世代です。残念な偏向報道が執拗に繰り返されたため、多くの親子がワクチンを極度に恐れる様になり、平成12年度生まれは14%、以 ...

2021年3月27日子宮頸がん予防ワクチンを受けていない世代の患者数、死亡者数の推計が発表されました。

子宮頸ガン予防ワクチン(HPVワクチン)は、小学5年生から高校1年生相当まで、助成を受けて無料で接種することができます。最終学年にあたる高校1年生は、9月中にワクチン接種を開始すれば、3回のワクチンを全て無料で受けること ...

2021年3月19日婦人科で検査した後に、不正出血があるのですが。。

よくあるお問い合わせの一つではありますが、ネット上には、超音波検査を受けると傷つくことがよくあり、不正出血がある、と流れているそうです。婦人科の超音波検査では、腹部から診るものと、腟から診るものがありますが、腹部からのも ...

2021年3月17日9価のHPVワクチン「シルガード9」が、2月24日から接種可能となりました。

昨年7月、製造販売承認が取得された9価のHPVワクチンが「シルガード9Ⓡ」が、2月24日に発売され、接種可能となりました。海外ではすでに販売されているもので、いよいよ日本国内でも接種できるようになり、これを待っていたよう ...

2021年3月14日4価HPVワクチンの、男児・男性への接種が承認されました。

令和2年12月25日、4価のHPVワクチン、ガーダシル®︎の承認事項が変更されました。これまで9歳以上の「女性」であったものが、同じく9歳以上の「者」と変更になり、晴れて男児・男性への適応が拡大されました。これまでは子宮 ...

2021年3月4日本日3月4日は国際HPV啓発デーです。コウノドリのエピソードが無料公開されています。

2018年から開始された国際HPV啓発デーですが、今年4年目を迎えます。4年前と言えば、日本ではほとんどHPVワクチンの接種が途絶えており、2019年からようやく、少しずつ接種者が増えてきた印象です。昨年2020年12月 ...

2021年1月29日子宮がん検診は、出血している日や腟炎の時以外なら、いつでもお受けになれます。

子宮がん検診には、子宮頸がんと体がんの検診が含まれますが、子宮頸がん検診は、性交経験のある全ての女性に必要な検診です。さて、子宮頸がん検診は、胃がんや大腸がん、人間ドックと異なり、婦人科の診察のついで、でもお受けになるこ ...

1 2 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.