横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : ピル

2020年10月26日低用量ピルを飲んでいますが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPのやめどき〜

OC/LEP(低用量ピル)を服用されている患者さんから、「いつまで飲む必要があるか?」「いつ止めたらいいのか」は、時々いただく質問です。答えは、OC/LEPの服用を開始した理由によります。・「避妊」目的→妊娠の可能性があ ...

ピル

2020年10月22日月経調整のご案内

月経調整(生理の予定をずらす)とは?旅行や結婚式、試験や仕事など大切な予定と月経が重なってしまう・・・そんな時にお薬を飲むことによって、月経をずらすことができるということをご存じですか?どうやって調整する(ずらす)の?一 ...

2020年10月21日40代の、ピルの治療法を再検討します。

ピルの服用に伴う最大のリスク、合併症は「血栓症」です。当院では、血栓症のリスクが高まる40歳以降や、肥満の方などに対しての低用量ピルを含めたピルの処方は、原則として行っておりません。また、ピル開始前にOCチェックシートに ...

2020年10月4日月経困難症治療薬「レボノルゲストレル・エチニルエストラジオール配合製剤(低用量ピル(LEP)・ジェミーナ)」

平成30年10月4日に発売、処方できるようになった新しい低用量ピル「ジェミーナⓇ」(レボノルゲストレル・エチニルエストラジオール配合製剤)は、令和元年9月1日より長期処方ができるようになりました。低用量ピルには、自費診療 ...

ピル

2020年10月2日月経困難症治療の低用量ピル、エチニルエストラジオール・ドロスピレノン配合剤「ヤーズフレックス」

月経困難症や子宮内膜症に伴う痛みに対して保険処方が可能な「ヤーズフレックス®」「ヤーズ」は、月経困難症に対して保険処方ができるLEP(低用量エストロゲン・プロゲスチン配合剤)で、LEPと言ってもOC(低用量ピル)と本質的 ...

2020年9月30日低用量ピルやホルモン補充、ホルモン治療を受けている患者さんへ 〜新型コロナウィルス と血栓症〜

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染(COVID-19)により、全身の凝固能が亢進し、血栓症を生じることが知られています。また婦人科治療では、多くの内服するエストロゲン製剤が用いられておりますが、特にピルでは ...

2020年9月23日「安いからピルを個人輸入しているサイトで購入しています」

絶対に止めて下さい。先日も違法サイトを発見したので、厚生労働省に通報しました。以前、当院でピルを処方した患者さん、ピルを開始した後、頭痛やだるさ、そして視野が一部見えにくくなっている、と言う症状がありました。すぐに休薬し ...

ピル

2020年9月9日「ピルを飲んでますが、脱毛しても大丈夫ですか?」

問い合わせが大変多いご質問です。脱毛サロンで、「ピルを飲んでいるのなら、お医者さん、医療機関から脱毛しても良い、と言う診断書をもらってきてください」と言われた、というものです。最近ではミレーナを使っている方からも同じよう ...

2020年8月31日乳がん検診は見逃しが多いから受けない? 〜日本の乳がん罹患率、年次推移〜

乳がんの検査には、「触診」「超音波検査」「マンモグラフィー」を中心に、MRIやPET検査などもありますが、「検診」としての有効性が示されているのは、唯一、マンモグラフィーだけです。そのため、40代以降に行われる自治体検診 ...

2020年1月3日令和弐年年頭所感

新年明けましておめでとうございます。令和改元後、初めての新年、皆さま佳き年を迎えられたこととお慶び申し上げます。昨年は令和改元や消費増税、また幾たびの自然災害に見舞われたり、皆さまの生活にも少なからず影響があったことでし ...

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.