横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

タグ : サプリメント

2021年10月10日女性の様々なトラブル対策・予防に、エクオール検査「ソイチェック」をお勧めします。

高齢者の病気と思われる脳梗塞ですが、女性では40歳代から増える高血圧とともに見られてくるそうです。女性の卵巣からのエストロゲン分泌は、閉経するとほとんど0に近くなりますが、実際には40歳代から低下します。エストロゲンは血 ...

2021年9月26日プラセンタサプリの効用

医療用プラセンタサプリメントの「JBPポーサイン®︎」は、注射剤のプラセンタとは異なり、豚の胎盤を原料としています。プラセンタ、お使いの方は効果を実感されていると思いますが、実はまだその作用機序ははっきりとわかっていませ ...

2021年9月26日DHEA よりよい受精卵を得るために 〜効果と服用の注意点〜

DHEA、Dehydroepiandrosterone(デヒドロエピアンドロステロン)は、ステロイドホルモンであるテストステロンおよびエストラジオールの前駆体で、早発卵巣機能不全(早発閉経)や卵巣刺激におけるPoor R ...

2021年9月21日つわりの治療と予防

つわり(悪阻)、妊娠をすると多かれ少なかれみられる、妊娠初期の症状です。つわりの症状、程度は様々で、なんとなく胃がむかむかする、以前より食欲がなくなった、といった軽度のもの、また朝、気分が悪い、反対に夕方や夜など、疲れて ...

2021年9月13日ビタミンDの不足は、免疫力低下ももたらします。〜ビタミンD検査とサプリメントのご案内〜

最近妊娠に必要な栄養素として注目される一方で、多くの方で不足しているビタミンの一つにビタミンDがあります。ビタミンDは、紫外線を浴びたり食事から摂取したものが、体内で活性型ビタミンDとして合成され、様々な効果が産み出され ...

2021年9月13日さまざまな効果が期待される「ラクトフェリン」サプリメント

最近、腸内フローラや、当院でも検査を行っている子宮内フローラ、腟内の細菌叢などで「乳酸桿菌(ラクトバチルス、デーデルライン桿菌)」が注目されています。ラクトバチラス腟内はラクトバチルスが弱酸性に保ち、他の一般細菌(雑菌) ...

2021年9月7日若年女性の「多のう胞性卵巣」や「月経不順」「無月経」の治療法 〜カウフマン療法やホルムストローム療法など〜

若年女性の「多のう胞性卵巣」や「月経不順」とは月経が来ない(無月経)であったり、月経が不順であったり。生理がこない 月経が来ないのを楽でいい、と思ってしまう若い方もいますが、いつ来るのか予定が立てにくい、妊娠したのではな ...

2021年9月7日メラトニン 〜強い抗酸化作用をもつ催眠ホルモン〜

産婦人科クリニックさくらで扱っているサプリメントなどのうち、強い抗酸化作用を持つ催眠ホルモン「メラトニン」があります。メラトニンは、夜周囲が暗くなると脳の松果体という部分から分泌され、眠気を催すホルモンです。これはビタミ ...

2021年9月2日不妊と流産の原因「黄体機能不全」

「黄体(おうたい)」とは、排卵した卵胞が「黄体化」して(本当に黄色く変化します)、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌するようになります。 この黄体ホルモンの作用は、・体温上昇作用があり、基礎体温が上昇して高温相が形成さ ...

2021年9月1日子宮内膜の厚さ 〜着床障害の原因〜

不妊治療(生殖医療)において、受精した卵(胚)が「着床」する子宮内膜は、とても重視されています。着床する際、子宮内膜は胚(受精卵)にとって、簡単に言えば、ベッドに例えられます。良質なベッドであれば着床しやすく、子宮内膜の ...

1 2 3 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.