横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

タグ : ウィメンズヘルス

2021年10月10日妊娠したいな、と思った時に、デンタルチェックをした方がいいのはなぜ? 〜歯周病と妊娠、不妊との関係〜

当院で行った、一般不妊治療の説明会と理学療法のイベントの際に参加者の方から、どうして歯周病にかかると、不妊になるのか、といったご質問を受けました。以前から妊婦さんが歯周病に罹っていると早産や低出生体重児が発生する可能性が ...

2021年10月10日POP 〜月経困難症に用いる黄体ホルモン単剤ピル〜

POPとは?ピル、と言うと、現在はほとんど低用量ピルのことを指して使われます。低用量ピルは、エストロゲン作用のあるエチニルエストラジオールと、黄体ホルモン作用のプロゲスチンの合剤です。エストロゲンと黄体ホルモンが含まれて ...

2021年10月8日月経困難症治療の低用量ピル、エチニルエストラジオール・ドロスピレノン配合剤「ヤーズフレックス」

月経困難症や子宮内膜症に伴う痛みに対して保険処方が可能な「ヤーズフレックス®」「ヤーズ」は、月経困難症に対して保険処方ができるLEP(低用量エストロゲン・プロゲスチン配合剤)で、LEPと言ってもOC(低用量ピル)と本質的 ...

2021年10月7日ミレーナを希望していますが、すぐに挿れられますか? 〜IUD/IUSの共通した注意点〜

産婦人科クリニックさくらで採用している子宮内リングには、・レボノルゲストレル子宮内放出システム(ミレーナⓇ、IUS)・銅付加 避妊用子宮内器具(ノバT®、IUD)があります。このうち、ミレーナは、タレントの方たちが装着し ...

2021年10月6日PMS(月経前症候群)の治療法

PMS、10年くらい前までは、患者さんに疾患の概念から説明が必要でしたが、最近では、患者さんが「PMSなんですが」とおっしゃいます。それだけ一般化しつつある言葉です。以前は月経前緊張症と、最近では「月経前症候群(PMS) ...

2021年10月5日ピルは太る? 将来妊娠しにくくなる? 〜低用量ピル(OC/LEP)にまつわる誤解〜

低用量ピル(OC/LEP)は、避妊だけではなく、月経痛やPMS(月経前症候群)、月経不順や子宮内膜症の治療と、副効用(副作用とは異なる、主作用以外の良い作用)を目的とした服用が大変多くなっています。よくいただく質問の中に ...

ピル

2021年10月1日生理が不順で、生理前には体調が悪くなります。低用量ピル(OC)は効きますか?〜月経不順、PMSにOCの副効用〜

月経不順は、女性にとって、いつ生理が来るのか予定が立てにくかったり、生理が遅れている、妊娠しているのではないか、など、QOL低下の一因となります。また、月経前症候群(PMS)は、生理前の体調不良や頭痛、腹痛、乳房痛など、 ...

2021年9月29日子宮がん検診は、出血している日や腟炎の時以外なら、いつでも受けられます。

子宮がん検診には、子宮頸がんと体がんの検診が含まれますが、子宮頸がん検診は、性交経験のある全ての女性に必要な検診です。さて、子宮頸がん検診は、胃がんや大腸がん、人間ドックと異なり、婦人科の診察のついで、でもお受けになるこ ...

2021年9月28日性交経験がないのですが婦人科の診察は出来ますか?

性交経験のない場合でも、生理不順や生理痛、かゆみやおりもののトラブル、また一般的な婦人科の検診など、婦人科受診、診察は可能です。性交渉の経験がない方の診察は、内診はできないことがありますが、・腟内のトラブル、かゆみやおり ...

2021年9月26日プラセンタサプリの効用

医療用プラセンタサプリメントの「JBPポーサイン®︎」は、注射剤のプラセンタとは異なり、豚の胎盤を原料としています。プラセンタ、お使いの方は効果を実感されていると思いますが、実はまだその作用機序ははっきりとわかっていませ ...

« 1 2 3 6 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.