横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

タグ : ウィメンズヘルス

2021年4月10日低用量ピルやホルモン補充、ホルモン治療を受けている患者さんへ 〜新型コロナウィルスと血栓症〜

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染(COVID-19)により、全身の凝固能が亢進し、血栓症を生じることが知られています。また婦人科治療では、多くの内服するエストロゲン製剤が用いられておりますが、特にピルでは ...

2021年4月9日ピルは太る? 将来妊娠しにくくなる? 〜低用量ピル(OC/LEP)にまつわる誤解〜

低用量ピル(OC/LEP)は、避妊だけではなく、月経痛やPMS(月経前症候群)、月経不順や子宮内膜症の治療と、副効用(副作用とは異なる、主作用以外の良い作用)を目的とした服用が大変多くなっています。よくいただく質問の中に ...

ピル

2021年4月6日風疹や麻疹、ムンプス(おたふく)など、「子どもの頃にかかった」「ワクチンを打った」は意味がない?

風疹や麻疹、ムンプス(おたふく)、水痘(水ぼうそう)は、流産や赤ちゃんの病気の原因となるウィルス性疾患の中でもワクチンがあるもので、いずれも一度かかると生涯かからない、「終生免疫」を獲得する、とされています。「子どもの頃 ...

2021年4月2日低用量ピルを飲んでいますが、いつまで飲んだら良いですか? 〜OC/LEPのやめどき〜

OC/LEP(低用量ピル)を服用されている患者さんから、「いつまで飲む必要があるか?」「いつ止めたらいいのか」は、時々いただく質問です。答えは、OC/LEPの服用を開始した理由によります。・「避妊」目的→妊娠の可能性があ ...

ピル

2021年4月1日妊娠検査薬は、いつやったらいいの? 1週間経たないとやってはいけない??

赤ちゃんを考えている方や、妊娠を心配している方にとって、妊娠判定に用いる妊娠検査薬はいつやったらいいのでしょうか。また、いつからできるのでしょうか。妊娠検査薬のしくみそもそも妊娠検査薬は、どのようなしくみで妊娠が判定がで ...

2021年3月31日緊急避妊薬はジェネリック医薬品の「レボノルゲストレル」を処方しています。

コンドームが破れた、外れた、着けていなかった時に、妊娠が心配になりますよね。普段から低用量ピル(OC)を飲んでいる、避妊用の子宮内リングを装着している場合を除けば、妊娠を避ける方法はアフターピル(緊急避妊薬)です。性交渉 ...

2021年3月31日手術、処置、検査で感染予防に服用する抗生物質のご案内

手術、処置、検査の前後に、感染予防に抗生物質を服用して頂いていますが、「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン」(日本化学療法学会/日本外科感染症学会 術後感染予防抗菌薬適正使用に関するガイドライン作成委員会 ...

2021年3月31日コラーゲンサプリメント「DAAC-01」

当院でも扱っているサプリメントに、豚皮を減量としたコラーゲンサプリメント「DAAC-01」があります。令和3年1月より、原料高騰に伴い、価格を改定させて頂き、4,860円(税込)となりました。コラーゲンには様々な効果が期 ...

2021年3月29日若年女性の「多のう胞性卵巣」や「月経不順」「無月経」の治療法 〜カウフマン療法やホルムストローム療法など〜

若年女性の「多のう胞性卵巣」や「月経不順」とは月経が来ない(無月経)であったり、月経が不順であったり。生理がこない 月経が来ないのを楽でいい、と思ってしまう若い方もいますが、いつ来るのか予定が立てにくい、妊娠したのではな ...

2021年3月23日女性の様々なトラブル対策・予防に、エクオール検査「ソイチェック」をお勧めします。

高齢者の病気と思われる脳梗塞ですが、女性では40歳代から増える高血圧とともに見られてくるそうです。女性の卵巣からのエストロゲン分泌は、閉経するとほとんど0に近くなりますが、実際には40歳代から低下します。エストロゲンは血 ...

1 2 3 6 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.