横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

タグ : ウィメンズヘルス

2022年7月2日院長が医療監修した海原こうめさんのコミック「私が不妊治療をやめたわけ」お試し読みできます。

平成30年12月7日に発売された海原こうめさんのコミック「私が不妊治療をやめたわけ」の医療監修を、院長が行いました。出版元のイースト・プレス社のサイト「マトグロッソ」で、冒頭16ページをお試し読み出来ます。 ま ...

2022年7月1日生理痛、どこで相談していますか? 〜低用量ピルや黄体ホルモン製剤も検討しましょう〜

毎月訪れる月経痛に悩まされている方、少なくありません。毎回辛い思いをするけど、女性だから仕方ない、生理痛があるのが当たり前、とか、痛い日々が過ぎた後は痛みは無くなってしまうから。。と、月経痛を軽く考えていませんか?「生理 ...

2022年6月22日妊娠したかも知れません、いつ受診したらよいでしょうか。

妊娠反応が陽性。では、産婦人科にはいつ受診したら良いでしょうか。大きく異なるのが、排卵日がわかっているか、わかっていないか、です。この場合の「排卵日」は、生殖医療(不妊治療)など、産婦人科で排卵日が特定された場合で、例え ...

2022年6月21日生理が不順で、生理前には体調が悪くなります。低用量ピル(OC)は効きますか?〜月経不順、PMSにOCの副効用〜

月経不順は、女性にとって、いつ生理が来るのか予定が立てにくかったり、生理が遅れている、妊娠しているのではないか、など、QOL低下の一因となります。また、月経前症候群(PMS)は、生理前の体調不良や頭痛、腹痛、乳房痛など、 ...

2022年6月18日ホルモン補充療法中は、決められた検査を受けてください。〜更年期障害治療のご案内〜

 更年期障害とは? そして何が問題か? 現代の日本人女性の閉経年齢は、平均的には50〜52歳、とされています。更年期、とは、閉経の前後5年、計10年を指します。この更年期の間に、卵巣機能の低下により、女性ホルモ ...

2022年6月17日痛みを伴う検査の前の鎮痛・除痛処置

どんな検査や処置に痛みが伴うの?産婦人科クリニックさくらで行っている検査や処置の中で、痛みを伴うものは、・卵管通水検査・子宮体がん検査・子宮内フローラ検査・ERA検査・IUS(ミレーナ®︎)、IUDの挿入・子宮脱のペッサ ...

2022年6月17日月経困難症治療薬「ディナゲスト錠0.5mg」がジェネリック処方できるようになりました。

ディナゲストと言えば、子宮内膜症の治療薬として有名。現在ではジェネリック医薬品の「ジエノゲスト」として処方されることが多くなりました。このディナゲストの通常の半量、0.5mg錠が令和2年5月28日から「月経困難症」を対象 ...

2022年6月16日チョコレートのう胞などの子宮内膜症はどうして不妊の原因になるの? 〜癒着と卵巣機能低下〜

2007年11月に書いた子宮内膜症と不妊との関係に関して記事を再アップしています。不妊症の原因の一つに子宮内膜症があります。内膜症があってもすぐに妊娠される方もあり、内膜症は絶対不妊の因子ではなく、相対的不妊因子です。内 ...

2022年6月14日女性の様々なトラブル対策・予防に、エクオール検査「ソイチェック」とエクオールサプリメント「エクエル」をお勧めします。

大豆イソフラボンから、腸内細菌が作り出す「エクオール」をご存知でしょうか。日本人はこのエクオールを作れる割合が国際的には多い方ですが、それでも半数の方が作ることが出来ません。さらに20、30歳代では、5人に1人しか作るこ ...

2022年6月14日妊婦健診での子宮頸がん発見

妊婦さんの子宮頸癌の報告です。公益財団法人日本対がん協会が、2017年の妊婦さんの子宮頸がんについて、全国の自治体をを対象にアンケートを行ったもので、全国1,741の自治体のうち、38%の664の自治体から得られた回答を ...

1 2 3 6 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.