これまで、院内書類の中で、手術や採卵、胚移植、受精卵凍結保存、人工授精、染色体検査などで、患者さんの署名と捺印をお願いしてきましたが、令和2年12月25日に公布・施行された「押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」(令和二年厚生労働省令第二百八号。「整理省令」)に則り、押印を廃止することとしました。

引き続き、署名はご自身でお願いしてまいりますので、ご協力をお願い申し上げます。