沖縄県はじめ、全国に拡がりつつあった麻疹の流行は収束に向かっているようですが、全国の感染者は174名となっています。


お伝えしているとおり、早急な対策が必要ですが、現在皆さんが取れる対策として、

・「麻疹ワクチンを接種する」
  入手できない場合は風疹との混合ワクチン、MRワクチンでも構いませんが、妊婦さん、妊娠している可能性のある方は接種できません。

・「麻疹抗体価を測定する」
  同時に風疹やムンプス、水痘の抗体検査も行い、必要に応じてワクチンの同時接種が可能です。
  妊婦さん、妊娠している可能性のある方は、抗体検査をお受けください。

ですが、全国的な麻疹ワクチンの供給不足のため、当院でも麻疹ワクチンに引き続き、代わりに接種して頂いたMRワクチンも在庫がなくなってしまい、しばらく納品のめどが立っていません。