最近いただくお問い合わせに、

「前回性病検査(クラミジア、淋菌抗原)を行って異常がなかった(陰性)のに、またおりものの検査をされた」

と言うものがありましたが、おりものの検査は腟分泌物培養検査、と言って腟内の細菌検査です。

クラミジアと淋菌をおりものの検査と別に行う理由として、クラミジアは細菌ではなく、上の腟分泌物培養検査では検査ができません。

また淋菌は細菌の一種ですが、腟分泌物培養検査では検出精度が低いことが知られています。

このクラミジア、淋菌抗原検査と腟分泌物培養検査は、保険診療では同日に行うことができないため、面倒でも別日に行っています。お問い合わせ通りにいっぺんに済ませたい場合はどちらかを自費検査として行うこともできますので、ご希望の際には担当医に相談してください。

性感染症の検査や治療についてはこちらをご覧ください。

性行為感染症(STI)かも?