妊娠中、特に初期の時期で、

出血や腹痛など異常があっても、前回診療(超音波保険算定)より7日以上経っていない場合は、自費となります。但し、子宮外妊娠(異所性妊娠)を疑う場合など例外があります。

**妊娠の診察で超音波検査を行う場合の費用について**

妊娠の診察は基本的にトラブルがなければ妊婦検診(自費)の算定となります。

ただし、妊娠初期はトラブルも起きやすく、出血や腹痛を認めることも多いため、保険診療で超音波検査を行うこともよくあります。

その場合は保険算定のルールとして前回の超音波検査の日から7日以上経過していないと算定出来ません。

予めご了承下さい。

ただし、子宮外妊娠や胞状奇胎などを疑う場合は頻繁に経過をみなければいけないため例外があります。