診療に関する検査や治療は、2年に一度、診療報酬が見直されます。

おおむね、検査や薬剤は価格が下げられますが、例えば、

・排卵を起こすhCG製剤

・妊婦さんが受診した場合に妊婦加算

など、一部皆さんの負担が増えるものもあります。

保険診療はどの施設で行っても同額で、当院でお知らせしている

検査費用

不妊治療料金一覧

も順次更新してお伝えして参ります。

また、納入される薬剤費なども変更となるため、これらの自費診療や、

自費診療料金表

も変更して参りますので、その都度お伝えします。


これまでと値段が違う、と言うことがあると思いますが、詳細は受付スタッフにお問い合わせください。