当院で使用されている薬剤で、生産終了に伴う変更をお伝えします。

・「ペラニンデポー」→「プロギノンデポー」

卵巣機能不全の治療として、カウフマン療法を行う際などに用いています。
保険で投与される場合の患者さんの負担額は、130円→160円となります。

薬効、投与方法に変更はありません。

詳しくは診察室やスタッフにお問い合わせください。

令和4年5月14日