産婦人科クリニックさくらは、体外受精など不妊治療も行う一方で、ウィメンズ・ヘルスケアも柱として診療しています。

患者さんに「通ってよかった」と感じていただけるクリニックを目指し、スタッフ一同、患者さんに寄り添う医療を提供できるようにしています。

現在、スタッフは全員女性。女性ばかりだと人間関係を気にされる方も多いようですが、月1回のミーティングで風通しが良く、勤続年数の長さと居心地の良さが自慢です!

婦人科勤務は初めて、という方ばかりなので、気持ちを理解しフォローできます。

患者さんに寄り添うこと。

「赤ちゃんがほしい」

そう望んでも全ての患者さんの望みを叶えられる訳ではありません。

どんな結果でも「通ってよかった」

そう感じていただけるために技術や知識はもちろん、患者さん一人ひとりと向き合うことが大切です。

 

1日100名以上の患者さんが来院する当クリニックでは、

医師、看護師が少しでも長く患者さんと向き合う時間をつくるため、

カルテの入力や看護師のフォローをする看護助手のお仕事がとても重要と考えています。

 

時には職域を超え、患者さんに直接関わる機会も。

患者さんとの関わりが、やりがいにつながっているというスタッフが数多くいます。

月1回のミーティングに、各種委員会。

月1回の全体ミーティングでは、クリニックをよりよくするための話し合いの他、

各種委員会の取り組みを発表する場面も。

 

例えば「患者さんサービス向上委員会」では患者さんにアンケートをとり、

トイレや空調等の設備、スタッフの対応など満足度を調査し改善に努めています。

 

「学術委員会」では、学会出席希望者、成長が期待できそうというスタッフに参加を促したり、

院内で行った治療をデータ化し発表、共有しています。

 

「HP委員会」ではHPの更新、どのようにレイアウトしたら見やすくなるか検証、改善しています。

今はイメージカラーの青を基調としたHP。コンテンツも日々更新中!

20、30代中心。女性ばかりの職場です。

スタッフは看護師15名、受付4名、助手1名、医師7名で、スタッフは全員女性。

20、30代が中心で年代が近いこともあり、

お昼は皆一緒に食べるほど仲が良く、とても風通しのいいのが自慢です!

 

仕事に限らず食事会を開いたり、年末にはクリニック主催の忘年会、

その他、スタッフが妊娠したら皆で応援会を開いたりと、イベントは多い方だと思います。

強制ではないですが、楽しめる方だと嬉しいです。

 

はじめは専門用語など、戸惑うこともあると思いますが

知識や経験はもちろん、何より大切なのは患者さんを思う気持ち。

やさしい気持ち、向上心を持った方を募集します。

 

職種/仕事内容

☆看護助手☆

診察の準備、清掃、患者さんの呼び出し・ご案内。簡単な検査などの診療介助も行います。

◆医師・看護師ができるだけ患者さんと過ごす時間を増やせるように、各種サポート業務をお願いします。

◆患者さんからの問い合わせや、看護師が行う治療の流れ、治療方法に専門用語が多く、はじめは戸惑うこともあるかもしれません。ですが、真摯に患者さんに向き合い続けて、ご懐妊されたという報告を受けた時の嬉しさは言葉にできません。

<<以下のような方にぴったり>>

◇専門資格や経験はないが患者さんに直接関わる機会がほしい

◇職域にとらわれず自主的に仕事に取り組める

◇やりがいのある仕事がしたい

◇臨機応変に業務に取り組める方

◇物事の段取りやスケジューリングを考えるのが得意だ

◇暇で手持ち無沙汰よりも忙しくしていたい


業務内容:看護助手(常勤)
勤務時間:9時30分~18時30分、または10時30分~19時30分(休憩1時間)、残業あり。
勤務曜日:月~土のうち、週に36時間(土曜日は午前のみ)。
給与:月額18万円~、3ヶ月の試用期間は時給1300円、交通費全額支給、制服貸与、残業手当。
 昇給有、賞与有、社保完備。
 残業が出来る方を希望します。
 医療機関での勤務経験者優遇。

休日休暇
日曜、祝日
夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇

福利厚生
★スタッフルーム完備

明るい方、患者さんを大切にする方、スタッフ間の協調性のある方を希望します。
 勤務時間、曜日は相談に応じます。

当院では看護助手、受付はコンシェルジュ部門に所属します。
勤務成績により、幹部スタッフへの登用を行います。

ご応募は、下記宛て履歴書をご送付下さい。

〒225−0003 横浜市青葉区新石川2−9−3
産婦人科クリニックさくら 採用担当係

追って面接の日程を連絡いたします。

★東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩3分です。