横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

高度生殖医療(体外受精など)

2020年11月27日子宮内膜ポリープ 〜不妊の原因〜

ポリープ、とは、医学用語では「飛び出た病変」を指します。子宮には、子宮の中にできる子宮内膜ポリープ、子宮の出口にできる子宮頸管ポリープができます。喉には声帯ポリープ、胃には胃ポリープ、腸には大腸ポリープ、など、様々な臓器 ...

2020年11月27日花粉症の薬、飲んじゃダメですよね? 〜妊娠前、妊娠中、授乳中の対策は?〜

妊娠中や授乳中、最も安全性が高い抗アレルギー剤は、点眼、点鼻薬ですが、内服薬も服用が可能です。抗アレルギー剤の中でも、効果の高い抗ヒスタミン剤は、かつては口唇口蓋裂の発生と関係があるため、妊娠16週まで控えるよう指導され ...

2020年11月25日高度生殖医療の2019年治療成績をHPで公開し、YouTubeで解説しています。

産婦人科クリニックさくらでは、毎年高度生殖医療の治療成績をまとめ、それに基づいた新しい治療戦略を掲げてきました。2019年の治療成績と2020年からの新しい治療戦略を発表しています。2019年の特徴は、・胚移植あたりの出 ...

2020年11月25日胚移植後(着床期)の注意点 〜過ごし方、生活習慣、食べ物など〜

体外受精などの高度生殖医療では、受精卵を子宮に戻す「胚移植」が行われます。卵巣刺激から採卵、またそれに先立つプレトリートメントからの、一連の治療の最終段階となり、その後は受精卵が着床し、妊娠判定を待つだけとなります。これ ...

2020年11月18日さまざまな効果が期待される「ラクトフェリン」サプリメント

最近、腸内フローラや、当院でも検査を行っている子宮内フローラ、また婦人科領域では腟内の細菌叢などで「乳酸桿菌(ラクトバチルス)」が注目されています。ラクトバチラス腟内はラクトバチルスが弱酸性に保ち、他の一般細菌(雑菌)や ...

2020年11月16日子宮内フローラ検査 〜原因不明の不妊、流産の検査〜

生殖医療(不妊治療)の検査の一つとして行っている「子宮内フローラ」検査。検査会社であるVarinos株式会社さんが作成した動画が分かりやすいので、リンクさせてもらいました。他施設で治療を受けている患者さんもご利用頂けます ...

2020年11月16日プラセンタサプリの効用

医療用プラセンタサプリメントの「JBPポーサイン」は、注射剤のプラセンタとは異なり、豚の胎盤を原料としています。プラセンタ、お使いの方は効果を実感されていると思いますが、実はまだその作用機序ははっきりとわかっていません。 ...

2020年11月14日女性用乳酸菌サプリメント ラクトフローラ「フォルテ」を採用しました。

ラクトバチルス(Lactbacillus、乳酸桿菌)の役割が注目されています。ラクトバチラス、ラクトバシラス、ラクトバシルスとも読まれることがあります。婦人科の領域では、子宮内と腟内のラクトバチルスが重要です。また腸内の ...

2020年11月12日排卵障害とHCG注射

排卵させるトリガーのホルモン、LHとHCGLHは脳にある下垂体から分泌され、卵巣に発育した成熟卵胞を排卵させます。またhCGは、妊娠によってできる絨毛と呼ばれる組織から分泌され、妊娠を維持する役割があります。妊娠反応とは ...

2020年11月12日自己投与が可能な遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン製剤(リコンビナントFSH製剤)皮下注ペン、自己注射の動画を紹介します。

主に高度生殖医療のLong法や一般生殖医療で難治性の排卵障害で使われている、自己投与が可能な遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン製剤(リコンビナントFSH製剤)、「ゴナールエフ®」皮下注ペンですが、取り扱いと注射の方法を紹介 ...

1 2 3 5 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.