横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

新型コロナウィルス

2022年8月15日「やっぱり3回目、打っておくべきだった、と夫婦で後悔しています」〜妊婦さんとパートナーの方は、ご自身とお腹の赤ちゃんを守るためにコロナワクチン接種を受けてください〜

第7波の流行拡大が止まりません。当院に通院中の患者さんにも、コロナ感染のため、不妊治療や妊娠の診察など、中断を余儀なくされる方が少なくありません。ご主人から妊婦さん、小さなお子さんへとコロナ感染を来してしまい、なかなか妊 ...

2022年8月8日コロナウイルス感染・コロナワクチン関連の記事をまとめて紹介します。

このブログも、主に産婦人科に関係するコロナ関連の記事を掲載しています。これらの記事にはアクセスがとても増えてきておりますので、コロナウイルス感染・コロナワクチン関連の記事をまとめます。クリックするとリンク先に記事を掲載し ...

2022年8月8日コロナワクチン接種は、妊活中でもどの時期でも接種できます。接種後の避妊も必要ありません。

ピル服用の方が、コロナワクチン接種で血栓症のリスクが高まるため接種できない、と言う誤った認識や、それに基づいた指導が問題になっています。同じように、コロナワクチンの後、12週間避妊しなければならない、と誤った指導をしてい ...

2022年8月8日コロナと子宮頸がんと、ワクチンを打たなければならないのですが 〜コロナワクチン、他のワクチンとの接種間隔は?〜

コロナワクチンと、他のワクチンを接種している・接種する予定、の方たちからの質問が増えています。現在国内で接種できるコロナワクチンは、ワクチン接種の「前後2週間」は他のワクチンを避けること、とされています。つまり、他のワク ...

2022年8月5日第7波の到来です。若い皆さん、妊娠する可能性のある女性も、早めにコロナワクチン接種をお願いします。

若い世代ほど、コロナワクチンを打たない、打ちたくない人の割合が多い、と報道されていますが、8月1日に官邸が発表したデータでは、3回目のコロナワクチン接種は、・20歳代 48.0%・30歳代 51.7%・40歳代 60.4 ...

2022年8月4日新型コロナウイルス感染拡大(第7波)にともない、改めてお願いです。

感染者・陽性者の増加により、ご自身やご家族、親しい方が感染された方もいらっしゃるかと思います。心よりお見舞い申し上げます。さて、これまでも感染防止のお願いをして参りましたが、改めてお願いします。・来院前の検温と、発熱・感 ...

2022年8月1日コロナワクチンに関して、当院の患者さん以外の方への個別電話対応は致しかねます。

多くの方に、当院のコロナウイルス感染・コロナワクチンに関する記事をご覧いただいております。誠に有難うございます。最近お電話でのお問い合わせを頂くことが増えたのですが、婦人科の病気の治療中でもワクチンを受けても良いか、ワク ...

2022年7月20日新型コロナウイルスに罹ってしまったら 〜低用量ピルやホルモン補充、ホルモン治療を受けている方へ〜

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染(COVID-19)により、全身の凝固能が亢進し、血栓症を生じることが知られています。また婦人科治療では、多くの内服するエストロゲン製剤が用いられておりますが、特にピルでは ...

2022年7月16日コロナ禍で月経困難症、月経前症候群(PMS)が増えています。

当院でも採用している基礎体温サービスのルナルナを運営している(株)エムティーアイの発表(ルナルナ通信Vol.43)によると、コロナ前と比べて、生理痛や、PMS=月経前症候群に悩まされる女性が増えている、とのことです。コロ ...

2022年7月14日コロナワクチン接種の後で不正出血があったのですが。

昨年、閉経後の女性がコロナワクチン接種後に月経が来た、という海外のニュースを見て、その時はそんなはずはないだろう、と正直あまり深く考えていませんでした。ところが、まだ閉経はしていない、当院のスタッフや当院に通院している患 ...

1 2 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.