横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

婦人科一般

2021年2月25日ピルは太る? 将来妊娠しにくくなる? 〜低用量ピル(OC/LEP)にまつわる誤解〜

低用量ピル(OC/LEP)は、避妊だけではなく、月経痛やPMS(月経前症候群)、月経不順や子宮内膜症の治療と、副効用(副作用とは異なる、主作用以外の良い作用)を目的とした服用が大変多くなっています。よくいただく質問の中に ...

ピル

2021年2月25日多囊胞性卵巣症候群とは? その診断法、挙児希望の治療法

多のう胞性卵巣とは?生理不順には、さまざまな原因がありますが、最も多い原因の一つが、「多のう胞性卵巣(多囊胞性卵巣症候群、PCO、PCOS)」です。月経が来なかったり (無月経)、月経が不順であったり。極端な方だと、半年 ...

2021年2月24日9価のHPVワクチン「シルガード9」が、2月24日(水)に発売され、接種可能となります。

昨年7月、製造販売承認が取得された9価のHPVワクチンが「シルガード9Ⓡ」が、本日2月24日(水)に発売され、接種可能となります。海外ではすでに販売されているもので、いよいよ日本国内でも接種できるようになり、お問い合わせ ...

2021年2月24日PMS(月経前症候群)の治療法

PMS、10年くらい前までは、患者さんに疾患の概念から説明が必要でしたが、最近では、患者さんが「PMSなんですが」とおっしゃいます。それだけ一般化しつつある言葉です。以前は月経前緊張症と、最近では「月経前症候群(PMS) ...

2021年2月23日「安いからピルを個人輸入しているサイトで購入しています」

絶対に止めて下さい。先日も違法サイトを発見したので、厚生労働省に通報しました。以前、当院でピルを処方した患者さん、ピルを開始した後、頭痛やだるさ、そして視野が一部見えにくくなっている、と言う症状がありました。すぐに休薬し ...

ピル

2021年2月22日子宮筋腫治療薬「レルミナ」 〜経口GnRHアンタゴニスト「レルゴリクス」〜

令和2年3月1日、新しい子宮筋腫治療剤(経口GnRHアンタゴニスト)「レルゴリクス(レルミナⓇ)」の長期処方が出来る様になりました。保険適用された患者さんの負担額は、月に8,150円くらいです。新薬のため約1年間は処方制 ...

2021年2月20日ガードネレラ腟炎 〜細菌性腟症〜

細菌性腟症とは、他の細菌、真菌などが増えるのを抑えて腟内を綺麗に保つ菌、Lactbacillus(ラクトバチルス)が減ってしまった状態です。多くの場合、Gardnerella(ガードネレラ、ガードネラ、ガードネルラとも) ...

2021年2月19日緊急避妊薬はジェネリック医薬品の「レボノルゲストレル」を処方しています。

コンドームが破れた、外れた、着けていなかった時に、妊娠が心配になりますよね。普段から低用量ピル(OC)を飲んでいる、避妊用の子宮内リングを装着している場合を除けば、妊娠を避ける方法はアフターピル(緊急避妊薬)です。性交渉 ...

2021年2月19日月経困難症治療薬「ディナゲスト錠0.5mg」

ディナゲストと言えば、子宮内膜症の治療薬として有名。現在ではジェネリック医薬品の「ジエノゲスト」として処方されることが多くなりました。このディナゲストの通常の半量、0.5mg錠が令和2年5月28日から「月経困難症」を対象 ...

2021年2月19日妊娠初期のマイナートラブル 「茶色のおりものが出ました」「少しなんですが、出血がありました」「つわりが軽くなっちゃいました」「運動はしてもいいですか?」「基礎体温下がっちゃいました」「妊娠反応でたけど元気なんです。。」「赤ちゃん、大丈夫でしょうか。。」

妊娠したばかりのいろいろな症状や生活習慣、妊婦さんにとってはどんな症状も心配になってしまいますよね。そもそも妊娠の前から、「生理が来る感じ」を自覚する方も少なくありません。生理が来そう、生理痛が起こりそう、胸が張るから、 ...

« 1 2 3 8 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.