横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

一般生殖医療(不妊治療)

2021年9月22日「妊娠するために何をやったらいいですか?」「『妊娠できるか』がわかる検査をして下さい」

「妊娠するために何をやったらいいですか?」「必ず妊娠出来る方法を教えてください」もしかしたら、最も多い質問かも知れません。「『妊娠出来るか』がわかる検査をして下さい」不妊治療(生殖医療)やこれから妊娠を希望される方から時 ...

2021年9月22日花粉症の薬、飲めますか? 〜妊娠前、妊娠中、授乳中の対策は?〜

花粉症はコロナ感染と同じような症状がみられ、また、鼻をかんだり、目をこすったりと、顔に触れることが多くなるため、マスクに加えてゴーグルの着用や、今年は特に早期の治療を開始することが勧められています。妊娠中や授乳中、最も安 ...

2021年9月21日生殖医療で用いる点鼻薬(GnRHアゴニスト製剤)を「ブセレリン」に変更します。

高度生殖医療のLong法や、排卵のコントロールに、点鼻薬のGnRHアゴニスト製剤を使用しています。GnRHアゴニスト製剤(点鼻薬)は本来、子宮筋腫や子宮内膜症などに対する偽閉経療法として用いますが、使い方の工夫によって、 ...

2021年9月18日40歳を過ぎると精子は劣化する 〜第37回日本受精着床学会学術講演会で発表〜

加齢によって妊娠しにくくなることは、特に女性の問題として広く知られるようになり、現在の日本の生殖医療(不妊治療)だけでなく、社会問題となっています。一方、最近では「男性の加齢」も問題視されており、「精液所見の低下」や産ま ...

2021年9月17日コロナと子宮頸がんと、ワクチンを打たなければならないのですが 〜コロナワクチン、他のワクチンとの接種間隔は?〜

コロナワクチンと、他のワクチンを接種している・接種する予定、の方たちからの質問が増えています。現在国内で接種できるコロナワクチンは、・コミナティ(ファイザー)・COVID−19ワクチンモデルナ筋注(武田/モデルナ)の2種 ...

2021年9月14日性交障害、射精障害の治療に「タダラフィル10mg錠CI」を採用しました。

性交障害、射精障害の治療について記事を書きましたが、「シアリス®10mg錠」の院内処方を行っていましたが、「タダラフィル10mg錠CI」に採用を変更しました。上の記事でも書いたように、男性にとってとてもセンシティブな問題 ...

2021年9月13日ビタミンDの不足は、免疫力低下ももたらします。〜ビタミンD検査とサプリメントのご案内〜

最近妊娠に必要な栄養素として注目される一方で、多くの方で不足しているビタミンの一つにビタミンDがあります。ビタミンDは、紫外線を浴びたり食事から摂取したものが、体内で活性型ビタミンDとして合成され、様々な効果が産み出され ...

2021年9月13日さまざまな効果が期待される「ラクトフェリン」サプリメント

最近、腸内フローラや、当院でも検査を行っている子宮内フローラ、腟内の細菌叢などで「乳酸桿菌(ラクトバチルス、デーデルライン桿菌)」が注目されています。ラクトバチラス腟内はラクトバチルスが弱酸性に保ち、他の一般細菌(雑菌) ...

2021年9月10日タイミング法の妊娠率をまとめました。

赤ちゃんを考えて受診されるカップルには、不妊スクリーニング検査と平行して、タイミング指導が行われることがほとんどです。さて、タイミング指導が行われた方はどれくらいの出産率だったでしょうか。2018年に来院された患者さんの ...

2021年9月7日メラトニン 〜強い抗酸化作用をもつ催眠ホルモン〜

産婦人科クリニックさくらで扱っているサプリメントなどのうち、強い抗酸化作用を持つ催眠ホルモン「メラトニン」があります。メラトニンは、夜周囲が暗くなると脳の松果体という部分から分泌され、眠気を催すホルモンです。これはビタミ ...

« 1 2 3 4 7 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.