横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート
院長ブログ

一般生殖医療(不妊治療)

2022年7月2日排卵障害とHCG注射

排卵させるトリガーのホルモン、LHとHCGLHは脳にある下垂体から分泌され、卵巣に発育した成熟卵胞を排卵させます。またhCGは、妊娠によってできる絨毛と呼ばれる組織から分泌され、妊娠を維持する役割があります。妊娠反応とは ...

2022年7月2日院長が医療監修した海原こうめさんのコミック「私が不妊治療をやめたわけ」お試し読みできます。

平成30年12月7日に発売された海原こうめさんのコミック「私が不妊治療をやめたわけ」の医療監修を、院長が行いました。出版元のイースト・プレス社のサイト「マトグロッソ」で、冒頭16ページをお試し読み出来ます。 ま ...

2022年7月1日遅延排卵 〜不妊の原因〜

排卵障害には、全く排卵しない無排卵から、この排卵をするタイミングが遅くなる「遅延排卵」まで、その重さは様々です。遅延排卵の患者さんには、「生理の周期が長い」とか、「なかなか高温期にならない」と感じている方もいらっしゃいま ...

2022年6月29日乳酸菌サプリメント「プロバイオティクス」夏季の管理のご案内を訂正しました。

乳酸菌サプリメント「プロバイオティクス®」ですが、30℃を超える夏季の管理法についてお願いです。プロバイオティクスに含まれる乳酸菌は生菌のため、暑さと湿度に弱いため、夏季は冷蔵庫保管をお願いします。昨今、ラクトバチルス( ...

2022年6月28日胚移植後(着床期)の注意点 〜過ごし方、生活習慣、食べ物など〜

体外受精などの高度生殖医療では、受精卵を子宮に戻す「胚移植」が行われます。卵巣刺激から採卵、またそれに先立つプレトリートメントからの、一連の治療の最終段階となり、その後は受精卵が着床し、妊娠判定を待つだけとなります。これ ...

2022年6月27日子宮筋腫と不妊

子宮内膜症に比べると、子宮筋腫は不妊症の原因として、また臨床症状も、問題とならない場合が多いです。子宮筋腫について、治療の目安はこちらも参考にして下さい。不妊の原因となる筋腫は、「子宮内膜を圧排する」筋腫です。また卵管を ...

2022年6月25日子宮内膜症って? 〜HP・ブログ記事のご案内~

子宮内膜症は私の専門の一つでもあり、これまで書いてきた記事に対して、大変重い気持ち、責任感を抱いています。生半可なことは書けないな、と思う一方で、一人でも多くの方に読んでいただきたい、と思っています。子宮内膜症は主に2つ ...

2022年6月25日コロナワクチン接種は、妊活中でもどの時期でも接種できます。接種後の避妊も必要ありません。

ピル服用の方が、コロナワクチン接種で血栓症のリスクが高まるため接種できない、と言う誤った認識や、それに基づいた指導が問題になっています。同じように、コロナワクチンの後、12週間避妊しなければならない、と誤った指導をしてい ...

2022年6月25日コロナと子宮頸がんと、ワクチンを打たなければならないのですが 〜コロナワクチン、他のワクチンとの接種間隔は?〜

コロナワクチンと、他のワクチンを接種している・接種する予定、の方たちからの質問が増えています。現在国内で接種できるコロナワクチンは、ワクチン接種の「前後2週間」は他のワクチンを避けること、とされています。つまり、他のワク ...

2022年6月25日AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは?

簡単に卵巣年齢、と表現されることもある、卵巣の予備機能を知る検査の一つがこの抗ミュラー管ホルモン(アンチミュラリアンホルモン)です。英語の頭文字をとってAMHとも呼ばれています。皆さんの卵巣には、原始卵胞という、これから ...

1 2 3 6 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.