横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療や妊娠出産のエキスパート
院長ブログ

ウィメンズヘルスケア

2020年5月23日コラーゲンサプリメント「DAAC-01」

当院でも扱っているサプリメントに、豚皮を減量としたコラーゲンサプリメント「DAAC-01」がありますコラーゲンには様々な効果が期待されます。・産科では卵膜強化、産後の体力改善・生殖医療(不妊治療)では、子宮内膜を厚くする ...

2020年5月23日子宮がん検診はもういらない? 「正常、と言われた」「何歳まで??」

時々診察室で受けるご質問に、もう子宮がん検診はいらないのでは?というものがあります。主に以下の3つの理由を挙げられます。まず一番多いのが、「一度子宮がん検診を受けたら結果は正常だったので、その後受けていない」子宮がんにつ ...

2020年5月22日AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは?

簡単に卵巣年齢、と表現されることもある、卵巣の予備機能を知る検査の一つがこの抗ミュラー管ホルモン(アンチミュラリアンホルモン)です。英語の頭文字をとってAMHとも呼ばれています。皆さんの卵巣には、原始卵胞という、これから ...

2020年5月20日子宮内リングを希望していますが、いつ受診したらいいでしょうか? 〜IUD/IUSの共通した注意点〜

産婦人科クリニックさくらで採用している子宮内リングには、・レボノルゲストレル子宮内放出システム(ミレーナⓇ、IUS)・銅付加 避妊用子宮内器具(ノバT®、IUD)があります。いつ受診したらよいでしょうか?月経の量が多い、 ...

2020年5月12日妊娠のための準備

現在、新型コロナウィルスの流行のため、重症化リスクを避ける意味で生殖医療(不妊治療)の延期が提案されています。治療を継続する方もいらっしゃいますが、治療を延期する場合、単に延期するだけではなく、この間に出来ること、妊娠し ...

2020年5月7日痛みを伴う検査の前に、鎮痛剤服用もお勧めです。

産婦人科クリニックさくらで行っている検査や処置の中で、痛みを伴うものは、・卵管通水検査・子宮体がん検査・子宮内フローラ検査、ERA検査・IUS、IUDの挿入・子宮脱のペッサリーの挿入、抜去です。体がん検査は全く痛みを感じ ...

2020年4月27日子宮は老化しませんか?

現在、新型コロナウィルスの流行のための日本生殖医学会の声明を受けて、生殖医療(不妊治療)をお休みされる患者さんも少なくありません。複数の患者さんから、高度生殖医療を受けて、受精卵を凍結するつもり。その後で状況を見ながら胚 ...

2020年4月9日41歳以降の妊娠を考えている女性にお勧めのサプリメント 〜ARTサポート、DHEA〜

体外受精など高度生殖医療の、2018年の治療成績を、リンク先に公開しています。その中で、年齢別で最も妊娠・出産率が低くなる41歳以降の患者さんでは、胚移植あたりの出産率が11.1%と、過去最高に高かったです。この年代で出 ...

2020年3月17日妊娠を考え始めたら、葉酸をサプリメントで摂取してください。〜産まれてくる赤ちゃんとご自身のために〜

みなさん、妊娠前から”葉酸"を摂ることが推奨されていることをご存知ですか葉酸は妊娠を希望する方と生まれてくる赤ちゃんにとって、とても大切な栄養素です 妊娠中に葉酸が不足すると、・赤ちゃんの神経管閉鎖障害・妊婦さ ...

2020年3月2日産婦人科クリニックさくらでの理学療法は、どんな症状に向いていますか?

よくあるご質問の一つです。当院で行っている理学療法は、広く知られているリハビリテーションを目的とするものではなく、ウィメンズヘルスケアの一つと考えています。ウィメンズヘルスケアと言っても様々で、・産後の体調不良・臓器脱、 ...

« 1 5 6 7 »

オンライン診療のご案内

かんたん便利!さくらのWeb予約

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 産婦人科クリニックさくら All Rights Reserved.