当院ではウィメンズヘルスケアと生殖医療を二つの柱として診療を行っています。

新しく入職した職員に向けて、また内容がアップデートされた際に院内研修会を行います。

内容は多岐に渡り、14回シリーズになりますが、院外の方が参加して頂いた際や院内スタッフから、これは患者さんや家族、多くの方に見てもらいたい、見せたい、という声があるため、今回公開します。

新入職者とは言え、医療従事者に向けた内容であることをご承知下さい。

概要欄にタイムテーブルや関連するブログ記事も案内しています。

内容は婦人科診療ではとても基本的な、

・卵胞の発育や排卵、月経が起こるしくみ

・基礎体温からわかること(基礎体温の重要性)

・妊娠の成立、妊娠初期

・多囊胞性卵巣(PCOS)などのホルモン異常

についてです。