2018年から開始された国際HPV啓発デーですが、今年4年目を迎えます。

4年前と言えば、日本ではほとんどHPVワクチンの接種が途絶えており、2019年からようやく、少しずつ接種者が増えてきた印象です。

昨年2020年12月には、4価ワクチンの「ガーダシル®」が男児、男性にも適応を拡大し、今年2月に9価ワクチン「シルガード9®」が発売されました。

国際標準まではあと少し、そしてまた、接種者を増やさなければなりません。

昨年5月に連載が終わったものの、2シーズンのTVドラマ化や、根強い人気が続いている「コウノドリ」。

その13巻40話と14巻41話の子宮頸がんのエピソードが1週間、無料公開されています


せめて今日だけは、いえ、機会がなければこの1週間、身近な大切な方と、HPV(ヒトパピローマ)ウィルスとHPVワクチンについて話題にして下さい。

よくわからない、と思った方は信頼できるサイトに当たって調べてみて下さい。

このサイト内のHPV関連記事を紹介します。

子宮がんの予防と早期発見

子宮頸がん検診(細胞診)について

横浜市子宮がん検診について(どの自治体でも住民検診として子宮頸がん検診が行われています)

小6から高1までのHPVワクチン無料接種について