手術、処置、検査の前後に、感染予防に抗生物質を服用して頂いていますが、

「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン」(日本化学療法学会/日本外科感染症学会 術後感染予防抗菌薬適正使用に関するガイドライン作成委員会編)に準拠し、

抗生物質を変更します。

現在処方しているセフカペンから、

・ドキシサイクリン塩酸塩水和物錠(ビブラマイシン錠)

に変更し、手術、処置、検査の前後の食後に2錠ずつ服用して頂きます。

対象となる手術、処置、検査は、

・流産手術(手動真空吸引法)

・子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術

ミレーナIUD挿入後

卵管通水検査

人工授精(AIH)

ET(胚移植)カテーテル検査

採卵

卵巣チョコレート嚢胞がある患者さんの胚移植

・卵巣チョコレート嚢胞がある患者さんの子宮体がん検査

です。

手術のみ保険処方をし、検査や自費治療は、検査・治療が決まった時点で院内自費処方をします。

院内自費処方は、これまでのセフカペン処方と同じ、1,250円(税別)です。