お伝えしているように、風疹の全国的な流行が心配されています。

妊婦さんや赤ちゃんを考えている方の中でも、この風疹の流行を知らない、と言う方もいらっしゃいます。

風疹流行ってるけど、ワクチン打った? 抗体検査した?と、話題にして頂きたく思います。

さて、風疹ワクチンをはじめ、MRワクチン、麻疹ワクチン、ムンプス、水痘ワクチンなど、生ワクチンを接種した後は、女性は接種後2ヶ月間の避妊期間が必要です。

これは接種後、ワクチンに含まれているウィルスの成分が体内を循環している可能性があるからで、この2ヶ月の間に妊娠した場合、妊娠中に罹りたくないウィルスに罹ってしまうことになるからです。

ただし、これはあくまでも妊娠する女性への指導で、現在流行の中心となっている男性が生ワクチンを接種した場合には、避妊の必要は全くありません。

男性は妊娠しませんし、精子を介しての影響は心配ありませんので、妊娠を考えている男性は、積極的にワクチン接種にご協力下さい。