NHKドラマ10の原作、「透明なゆりかご」

透明なゆりかご①

准看護学校に通う主人公が産婦人科医院でアルバイトをしながら経験した出来事を描いています。

産科医療ではこんなことあるよなあ、と言う内容。

是非、原作もお読み下さい。

 

もう一冊はネットで話題となった「生理ちゃん」

生理ちゃん

なんと著者は男性、にもかかわらず女性から、月経のつらさ、わずらわしさを上手に描いている、と高評価。

多くの女性から聞き取り、イメージを描いたのでしょうね。

 

院長も偶然ですが、現在不妊治療を描いたマンガ「私が不妊治療をやめたわけ」の医療監修を行っています。

こちらもどうぞご期待下さい。