性交障害、射精障害の治療について記事を書きましたが、この度、「シアリス10mg錠」の院内処方を開始します。

上の記事でも書いたように、男性にとってとてもセンシティブな問題です。

・なかなか男性が相談できる窓口がないこと

・多くの場合、不妊治療に通院されている女性がご主人、またはパートナーの処方を受けていること

・類似薬を含めてニセモノの薬がネットを中心に販売されており、その健康被害が懸念されること

が院内処方開始の理由です。

 

当院の処方のルールとして、あくまでも性交障害、射精障害による不妊症のカップルが対象で、当院で不妊治療を受けている女性のパートナーの方に限らせていただきます。

また、ED治療目的、挙児希望がない方への処方は致しませんので、泌尿器科などで相談して下さい。

 

シアリス錠の服用方法は、

・1日1回10mgを服用、効果がない時は20mgに増量。
・性行為の1時間前までに服用。
・服用は1日1回までとし、服用間隔は24時間以上空ける。

シアリスの禁忌は、
・硝酸剤または一酸化窒素供与剤(ニトログリセリンなど)服用中の方
・リオシグアト(アデムパスⓇ)(肺高血圧症)服用中の方
・高血圧(170/100以上)の患者さん
・心筋梗塞(3M以内)、脳梗塞・脳出血(6M以内)の既往がある方
・重度の肝障害
・網膜色素変性症
です。

また、注意として、
・軽度〜中等度の肝障害は1回10mgまで
・中等度〜重度の腎障害は5mgから開始、なので、当院では処方できません。

当院の価格設定は、
2錠(2回分)2,500円(税別)に、再診料と処方箋料が別途かかります。いずれも自費診療で、消費税がかかります。

性交障害・射精障害でも、「不適切なマスターベーション」による場合、TENGAヘルスケアの「MEN'S TRAINING CUP(メンズトレーニングカップ)」のご利用もお勧めです。

平成30年1月19日より院内販売を開始します。